スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館。見所はダイバーのオシリ…? 

カテゴリ:今日のできごと

子どもはすでに春休みになっており、
ゾゾも私も休みがとれたので、近場で遊ぼう、と
サンシャイン水族館に行った。
普段平日は空いているサンシャインも、さすがは休み中なので
ごったがえしていた。
水族館では、1日5回くらい大水槽での餌付けがあって、
女のダイバーが水槽に入り、エサをやりながら、クイズなどをする。
今日もその時間に合ったので見ていた。
「この卵はなんの卵でしょう~?」
「そう、さめのたまごで~す」とか、
「うつぼの全長は、最長で180メートルくらいあるんですよぉ」とか。
で、
外のアナウンサーが
「ではお姉さんにうつぼを穴から出してもらいましょう」いうと
細長いうつぼの首根っこを抱いて泳ぎだした。
うつぼはダイバーの体とほぼ同じ長さであることが
見ている私たちにはわかり、お姉さんがうつぼをつかむ手の感じからして
ぷよぷよしていることも伝わり、みな観客は
「へえ~」と関心したりしていた。

が、ゾゾは、
「へえ、あのダイバーが着ている服はいいなあぁ。
パツパツしていて、オシリの線とかはっきりわかるじゃないか。
おおぉ、あの太もも、すごくないか。いいな、いいな、うふぅー」と
目をたらしている。
その横で5歳のゆうりも「うひ~はははははっ
まるでクレヨンしんちゃんの親子である。

家に帰ってまで、「ゆうり~、あのダイバーの足、よかったなぁ」。
これって、教育的にどうなの~??
うつぼを見ろー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。