スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんがい難しい擬声語 

カテゴリ:今日のできごと

普通に日本で育つと、水が滴る音が「ポタポタ」とか、
「ジュージュー」は肉を焼いている感じとか、
鶏は「コケコッコー」と鳴く、というような擬声語は自然に覚えていき、
「ポタポタ」とか、「ジュージュー」と書いたのを読むと、
なんとなくそれらしいイメージが脳裏をかすめる。

擬声語は、ご存知のように国によって違い、
英語では、犬の鳴き声は
ワンワン、じゃなくてバウワウ、というのはおなじみよね。


考えてみれば夫の国のミャンマーの擬声語って、
あまり聞いたことがない。衝撃的だったのは、
首都ヤンゴンの動物園に行ったときに聞いた鶏の擬声語。
日本で育った4歳のゆうりが鶏をみて「コケコッコ~」というのに対して、
ミャンマー人の友人が、「アッイイッオ~!」って声をあげた。
その子は日本語が少し分かるので、
茶化しているのかと思ったのだけど、ホントだったヽ(^。^)ノ 
おもしろい♪

話はそれたが、だから擬声語って国が違うとかなり違い、
ゾゾも、私が何か音を表現する言葉を使うと、なにそれ? と聞く。
よくわからないのである。

たまたま昨日、子供が「学校ごっこをしよう!」というので、
いろんな擬声語を書いて、「何の音だと思いますか?」という
問題を作って、子供に書いてもらった。

  問題     /  みかこの答え   / ゆうりの答え
①ジュージュー  / ジュースを飲む音  / ジュース
②ポタポタ    / 水が落ちる音    / みず
③ヒタヒタ    / あるく音      / ヒエピタ
④ボチャボチャ  / およいでる音    / みずたまり
⑤ゴロゴロ    / ころがる音     / ぼおりんぐ
⑥ブクブク    / 水の中で息をする音 / しゃぶしゃぶ

いくつかは普通の答えだが、①がジュースを飲む音とは。
思い返すと、特にみかこはジュースを飲むときに唇をグラスの縁に
ピタリとくっつけて、すこ~しずつ液体を吸い込むため、
確かにジュージューという音がするのである。
国語の教科書で学んだ言葉でなく、体験から得た擬声語なのねん。
(ゆうりはみかこの答えを真似した)

ゆうりの③のヒエピタは、熱が出たときヒエピタを張るとき、
「ひたっ」ってくっくつからなのらしい。なるほど。

④が泳ぐ音、というみかこは、泳ぎ方がギコチなく、
バッチャンバッチャン泳ぐから、ボチャボチャなのだろう。

⑥のしゃぶしゃぶ、っていうのも、おもしろい。

5歳、8歳では擬声語がどんなイメージと結びつくか、
みたいな授業を受けていないので(みかこは最近、やっているようだが)、
子供たちは体験からのイメージと結びつけるんだろう。
おもしろいので、またやってみようと思っている♪


ちなみに、ゾゾは10年日本にいて、日本語もとてもうまいが、
ジュージューとヒタヒタがわからなかった。
微妙?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。