スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像すると怖い指の切断… 

カテゴリ:夫婦生活

夕べ、ゾゾ(夫)の親方から電話があり、
現場が予定と変る、ということを伝えられた。なぜか。
「その現場を担当していた黒田さんが、指を切ったんだって。
だからしばらく働けないのでその穴埋めらしい」とのこと。

フローリングの施工ではフロアに敷く板を切ることは必要不可欠なので、
いつも丸いのこぎりがぐるぐる回っているような丸の子を使っているのだが、
参照
たいていの人が一度は指を落としたりするらしく
親方も、コゾにはまだ触らせないほど慎重に扱っているらしい。

親方も、以前、指先を切り落としたことがあるらしいが、
大事には至らず、今も同じ仕事を続けている。

しかし、想像すると怖い。
今回指を切ってしまった方も気の毒だが、もし、
ゾゾが指を落としたらどうなるか、と。

「ねえ、怖いよなあ。みんな少し慣れてきたときにやるらしいよ」

働くというのは、まったく大変なことである。
体を使って働く人、特にこういう危険と向かい合う仕事って、
生活、というより命をかけているんだなぁ、と思い、
せめて、朝だけは気持ちよく送りださにゃならんな、と思ったのであった。

とりあえず、まずは想像することを、これで止めましょう。
あることないことを想像して怖がっても、
いいことはないのである。 おしまい! the end!
スポンサーサイト

コメント

実は私の父も中指切断してるんだよ~!仕事で。
でもすごい根性の持ち主で、休まず仕事に行って
家族は1ヵ月くらい気づかなかったんだ。

後から聞いた話では、指がなくなっても、その無いはずの指が長い間痛むらしいよ。コゾさんもくれぐれも気をつけて!

そ、そんな身近すぎ…

kousoraさんのお父さん、
すごいねえー…。
家族が気づかなかったなんて。だけど
包帯くらいは、もちろんしていたんだよねぇ、医者に通うとか…?
その痛みなんかを考えると、
胸が痛むわ。

そう、だから今の保険を割り増ししようかと考えているの。
さすがの保険嫌いのコゾも、
やはり、危機感を感じるのだろうなぁ。

想像しただけでも痛い・・・

指を切断・・・くぅ、想像しただけでも痛くて、辛いです。(涙)
昔からあることとはいえ、それだけ人が傷つくならなぜ、指を切らないようにするための機械を考えないのでしょうかね。
不思議だ・・・。
くれぐれもご主人には気をつけるようにお願いします・・・。いたたたた・・・。

指を切らない機械か!

yumiさん、確かにそうだよねえー!
指を切らないで木だけ切れる機械を考えればいいのにねえ。
センサーで温度を感知して、木なら切る、指なら止まる、とかね。
どこかに持ち込むか!? 特許を取れるかも♪

しかし…真剣に「気をつけて」って願っちゃいます。
痛いもんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。