しゃべる夫、黙っている夫どっちがいい? 

カテゴリ:夫婦生活

先日ゾゾが失業するかもしれないから、とオロオロしている日記を書いたが、
本日ゾゾは休暇を取っている。

なぜ休んだかというと、ずーっと土日なしで働いて疲れたし、
ミャンマー大使館にパスポートの延長の手続きの書類を書かなければ
いけないから。だって。あま~~~~い! 
休み取らなくたって、30分もあれば書けるだろうに、
と思うのだが。

そこへ親方からの電話。親方は先日の「クビにされますから
絶対に遅刻しないでください」と釘を刺された日は
きちんと現場に行ったのだが、その翌日は遅刻、その翌々日は
無断欠勤という有様であったらしい。
そして、ゾゾの行く末を心配して連絡がきたようだ。
ゾゾ「いや、もうクビになったらボクはこの仕事はやめようと思います。親方には、育ててもらって本当に感謝していますが、
もう続けられません。ありがとうございました」なんて、
辞めもしていないのに、お別れをしているゾゾ。アホらしい。

そういう話が延々と続く。親方もよくしゃべるな…。

電話を切った後も、親方や社長の話から、
ジェイコムの話、ミャンマー大使館の手続きがわずらわしいという話、
ネスレの「ミロ」は、ミャンマーでは「マイロ」と呼び、
特別なときしか飲めない話とか、しゃべり続けていた。

「うるさい」と私が言うと、
「わははははは!やっぱりな。昨日社長にも言われたんだよ、
お前の奥さんはかわいそうだな、って!
お前、家でもそうやってしゃべっているんだろう、って。
そうだよ、って言ったんだよ。家だって、現場だって、どこだって
ボクはしゃべる!!!」

ただでさえ最近頭痛が続いている頭が、余計、ギリギリ痛む。

よく、
「ゾゾさんは楽しくていいわねー」とママ友だちに言われる。
「世の中会話がない夫婦なんてごまんといるのよ」とも。
さて、うちのは会話か? いえ、会話ではないのである。
一方的に、私は聞かされているのである。
それもほとんどは再放送的なことばかり…。
だから、ゾゾの状況をよく知るママ友だちは決して「いいなー」とは
言わないのである。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)