しつこいレジ男にうんざり 

カテゴリ:今日のできごと

マツモト●ヨシで複数点の買い物をした。
紙絆創膏、包帯、マスク、ホッカイロ、それからセール品の
「マルチビタミン(980円)」と、パブロンゴールド顆粒(1050円)」。
で、レジへ差し出すと、このレジ担当男、人の買ったものを見ながら、
「マルチビタミンを買うなら米★という商品が全然いいですよ」
「あ、いや、ちょっと試すだけだから」
「試すだけなら、いいほうを試してください」
「いや、いいわ」
「このマルチビタミンはもう作られていないので、新しいのに切り替えてほうがいいですよ」
って、しつこいのなんのって。ビタミンがダメだと思ったら、
今度はパブロンである。
「パブロンを買うならパブロンエースのほうがいいですよ、
ほら、インフルエンザのときの痛み止めなんかが入っているんです。
どうします? エースをおススメしますよ」
「「いや、結構です」
「いいと思いますよ、エース」
「「結構ですよ、コレ買っていきます」で、ようやく買えた。
商売熱心なのかしらないけれど、ムカムカする店員だった。
もちろん、米★という栄養剤や、パブロンエースはセール品ではないので、
千数円ずつ高くなる。
ソレを買いに言ったのなら別に価格にこだわるわけではないけれど、
ちょっと紙絆創膏を買いに寄ったついでに安かったから買っただけの
買い物だから、買いたくない。

嫌な店員であった。

さらに続きがある。
このべらべらしゃべる店員、私の1万円からお釣りを出すときに、
「6980円のお釣りです」と言って渡してきたお金が6480円! 
「「おつり、いくらでしたっけ?」
「6980円です」
「500円足りないけど?」
「え?(っといって私の財布の中を覗く。ちょうど500円玉を持ち合わせていなくてよかったよ) あ、本当ですね、すみません、500円、はい」ですって。

どうよ、この店員!? しゃべりに圧倒されて
お釣りを確かめずに出てしまう客だっているかもしれず、
それを狙ったんじゃないかとも思えなくない男であった。
みなさん、おしゃべりなレジ係にぶち当たったときは、
きっちりお釣りを確かめましょう。

もう二度とこのマツモト●ヨシには行きたくない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)