スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレッダーって使ってる? 

カテゴリ:今日のできごと

個人情報にうるさくなった昨今。シュレッダーって
皆さんお持ちなのかしら?
私は、『モノとわかれる!生き方の整理整頓』(大塚敦子著)の中で、
重宝だから、と紹介されているのを読んでからずっと気になってて、
とうとう購入♪

ちょうど確定申告の時期とも相まって、
いらない書類、でも名前や住所や、銀行口座番号や、
カード番号なんかが書かれたクレジットの控えなんかを捨てるのに、
大活躍である。
(ゴミを拾っていく人もいないとは思うけれど、
万が一、拾っていかれると、一袋のゴミにはかなりの個人情報って
入っているものよね、現在はさ)

ビックカメラでは、会社などで使える電動の大きなものから
B5サイズのコンパクトな手動のものまで、十数種類が並んでいました。
著者の大塚さんが紹介していたのは、
A4サイズがジャキジャキできるものだったと思うけれど、
それだとねずみの家のような我が家には大きすぎる。
で、選んだのは、B5くらいのサイズの手動のシュレッダー


電動もあったけれど、電気コードを入れる場所もすでにないほど
電源コードがあふれかえっている我が家には、
1つでも電化製品は減らしたいもの。

また、カット法に2種類あるというのは知らなかった。
「カットしていくときの振動が
心地いいから」、と店員がおススメしてくれたのは、
ストレートカットタイプで、差し込んだ用紙が細い縦縞にカットされる。
だから、カットされた後、修復も難しくない(やる気のある人がやれば)。
私が買ったのはクロスカット、といって、細長いだけでなく、
短くねじれてカットされるので、くっつくけるのはほぼ不可能かな、という
感じ。

しかし、コレ、いったん始めるとあれもこれもシュレッダーで切らないと
なんとなく気分が悪くなる、ということが分かった。
気にしなければいいのだけど…。
でも、手動だし、ハガキ一枚分の幅でしか切り口に差し込めないので、
大きいものは、主要な部分だけ、裂いて、そこだけかける。
「でも手動じゃ、面倒でしょう?」 ですよね。

確かに面倒ですね。でも、テレビ見ながらぐるぐるハンドルを回していくと、
どんどん紙は減っていき、受け箱のなかにはプレゼントを包装するときに
使うような細かい紙切れがいっぱいに♪

この作業は、子供も楽しい遊びにもなっています(*^^)v
そのあと、その紙くずで、おままごとなどをして遊んでくれたりも。
なかなかいい買い物よね。

ビッグカメラの店員の人が言うには、
シュレッダーの寿命って2、3年なんですって。案外短いですね。
カッターの歯が悪くなって、すぐ買い換えることになるそうなので、
すごーくいいものを買わなくてもいいみたいですよ。
いや、もし買おうかな、という方がいらしたら、という話ですが(*^_^*)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。