スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいいと思う師弟関係 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

ゾゾは、ここ数ヶ月、親方から離れて一人でフローリングの施工を行っている。
自他共に認めているように、作業が遅いので、
それを挽回するために、毎日5時前後に起きて誰よりも早く現場へ向かい、
誰よりも遅くまで仕事をしてくるようだ。
今日は、帰宅すると、指のトゲを抜いてくれ、というので、
ピンセットでトゲを抜こうと、ゾゾの手を見ると、
指先がひび割れと乾燥と、汚れで真っ黒でボロボロだった。
ツメは、付けツメのように、血色が悪く、ひっかいたら取れそうだった。
それはお風呂に入った後の状態だから、汚れが染み付いているのかもしれない。
色が白くて指先もきれいな人だったから、痛々しくて、
「ワセリンたくさんつけなさいよ!!」と言って目をつぶるほかない状態。
ちょっと胸が痛い。

しかし、仕事が遅いのはそれでも治らない。
なので、給料が少ないだろうと、親方も、その上の親方も、ゾゾに
同情しているようだ(親方も親方の親方も韓国人)。

だから最初の約束では、親方は、ゾゾに仕事を回す代わりに、
彼の取り分から5%なり10%なりを引くということで、
仕事を教えてくれていた。だが、一応独り立ちした今でも、
取り分を取らず、丸丸ゾゾに振り込んでくれているという。
というか、元は親方の親方が、我が家の暮らしを案じてか、
余分に払ってくれているらしい…。

ゾゾは車の運転できない親方のために、彼の機材を移動するときには
車を出して、引き取って、また次の場所へ運ぶ。
仕事は川崎とか、横浜とか、埼玉とかあらゆるところなので、
その運搬も楽ではない。でも、ゾゾも、親方からの恩があるから、
ガソリン代はもちろん、手間賃も受け取ってない。

で、更に、親方の手伝いをする、という仕事もあるのだが、
そんなとき、
1人でやっても2万円くらいにしかならない仕事だとしても親方は、
「ゾゾさんは、1日8000円で働く人ではないから」と言って
自分の1日のギャラの大半をゾゾに払ってしまう、ような人なのである。
(ちょっと惚れ惚れしちゃうよね。だが、親方は腕はいいが、
散財家であることも名高い。ほとんどパチンコですっちゃう、とか…)

ゾゾと親方と、親方と親方の間にはお金で割り切れない
絆ができつつあるようである。(もちろん稼ぐことが前提だけど)
生きるためには働く。一緒に汗水流そうじゃないか、
みたいな関係が、ずいずい育っている感じがある。
これは、彼がミャンマー人(根は中国人)で、親方がたが韓国人だから
成り立っているのだろうか。

大変だろうけど…
うらやましいなぁ、そういう関係。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。