スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋で夫婦関係を問う(*^。^*) 

カテゴリ:今日のできごと

ゾゾに早く帰ってきてもらって、久々に女友達と居酒屋で落ち合った。
上の子の保育園時代から仲がよく、わりと言いたいことが言える間柄である。

お互いの仕事や、子どものことを話しながら、みんな同じように悩みがあって、
みんな忙しい中がんばってるんだよねぇ、という話になる。
しかし、最近特に忙しくないか、とも。
養護施設で働くNさんは、夏以降、納品の契約が続いて、忙しくなった、といった。
私も夏以降、すんごい、忙しいと言った。そして私の知り合いも、
みんなが忙しいのだ、と話したのだけど、
これって、景気がよくなってきたっていう雰囲気なのかね、と
首をかしげた。でもそうなのかもしれないな。
少し手に入るお金が増え、じゃ、使おう、ということでものを買う、遊ぶというわけか。

さて、昨日の続きで、「夫婦はラブラブか?」と聞いてみた。
Kさんは、息子は自分が前に突進するだけで、振り返ることをしないから
両親がなかがいいかどうかを、省みることはないだろう、という。
Nさんの夫は、子どもの前で、わざと妻に肩をまわすのだという。
Nさん「娘(6歳)がいるときに、顔色を見るのが好きで、わざとやるの。
そうすると、娘がしらけた顔をして“またおっぱい揉むんでしょ”なんて言うのよ~」。みんなで大爆笑。
私「なんでそんなこというの~? なにか見られちゃったんじゃない?」
Nさん「そんなことないもん、全然」
私「じゃ、ママはパパのこと好き、とか聞く?」
Nさん「息子(8歳)は聞くわね。“パパはママのことを好きだけど、
ママはパパのこと好きか?”って」
私「へえ、やっぱり8歳くらいになるときにするのしらね。で、なんて答えるの?」
Nさん「“好きなわけないじゃない”っていうのよ」

Nさんのご主人はクールな印象で通っているのだが、
子どもの前で奥さんに肩を回しておっぱいを揉むとは、大胆であり、
(しかし、本当には夜、行うことはないらしい)
そういうアプローチをするとは、意外であった。

さて、居酒屋では隣のテーブルに父親4人グループがいた。
1人はうちの近所の悪名高き不動産屋のパパ。
男が4人集まってどんな話をするのかと思ったら、
保育園関係の集まりなのか、子どもとのやりとり、恐妻の話、そして嫁姑のやりとりを見て
自分はどう思ったか、なんてことをしゃべっていた。
妻に子どもを預けて出てきてるのに、好き勝手なことを言っているじゃないか、
と思ってふと自分を振り返ると、
私たちも今晩は夫に子どもを預けて出てきて、好き勝手なことをしゃべって
日頃の憂さ晴らしをしているのであった。
同じ穴のむじな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。