スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ピアノ、入居! 

カテゴリ:夫婦生活

優雅なピアノに触れることが増えてきた昨今。
前々から夫に、電子ピアノが欲しいとせがんでいたが、
「引越しするまで待て」って言われていた。
が、もうがまんの限界なので、
夫も連れてピアノギャラリーとか、あちこちを見て歩いた、ら、
「なんだかボクも一緒に見てたら欲しくなった」と、ノリノリ♪
「もう欲しくなったら今日子は止められないんだから、
しかたない、買おう」と、お許しがでた~の~!

買うことを拒んでいたのは、金銭的な問題より、
スペースの問題と、私と子どものことだから長続きしないだろう、
というのが大きな理由であった。
しかし明けても暮れてもピアノのカタログやネットで
電子ピアノを見ている私を見て
「ボクが職人になるのを応援してくれているから、ね。
毎朝お弁当を作ってくれるし。いい子だし」だって~♪
一生懸命やっておくべきですね、なんでも。

そして、我が家に仲間入りしましたよ、RolandのHP-2!
うれしいなあ~。

私も娘もへたっぴだけど、
すでに電子ピアノに録音されている名曲っていうのが60曲くらい入っていて、
それを聞くだけで満足の夫。
「この電子ピアノなら、ミャンマーで商売できるぞ。
日本人の先生、ということなら生徒が付くかもしれない。
だからまずは、がんばって練習してくれな。
今のままじゃ、誰も来ないからね。」
と、案外一緒に楽しんでいる夫であった。
ほっ。うち中で、もっとも幅のある固体だろうな、この電子ピアノ。
そのために、押入れは開かなくなり、食卓も狭まった。
けれど、ゾゾは全然気にしていないし、むしろ喜んでいる。
よかった♪

それで何度も何度も聞くのであるよ、
「しあわせ?」「しあわせ?」って。
「今日子がしあわせだとボクもうれしいよ」って。
ああ、いい夫である。
「ボクのためには、雨の日なんかに、イエスタデーを
弾いてくれるだけでいいよ。気持ちいいからなぁ」
ハイ喜んで、ご主人様いつなるかわかんないんだけど…。
スポンサーサイト

コメント

幸せ♪

電子ピアノの入居、おめでとうございます!
よかったねぇ。文章からほしかったのとってもわかるわ。(笑)

実は私も以前お友達の家にあるcasioの安い卓上の電子ピアノ?オルガンっていうの?
「ほしい~!」って思って時期があって、おねだりしを
したのですが、却下。現在に至ります。
あの録音されている音楽がいいなぁ、って思ってたのよね。
でも「ならばコンポでいいじゃない、自分は弾けないんだから・・・」
と言われて、そりゃそうだ。(苦笑)

コゾの「しあわせ?」「しあわせ?」
「今日子がしあわせだとボクもうれしいよ」っていう
アクションと言葉、大好きだわ。
今日子ちゃん、毎日しあわせね。
たまには、夜のお付き合いもしてあげたほうが、いいんじゃない?
我が家は2人目出産以来、一度もあるませーーーん。
何度かダーリンには誘われたけど、そういう日に限って生理。
本当にごめん・・・って感じ。
これ以上はR指定につき、また今度。(笑)

幸せ、って聞かれても…ねぇ。

Casio! 私も最初カシオの結構コンパクトのがあって、それを買おうと思っていたのだけど、
「どうせまた欲しくなるから」と、しっかりした大きいやつを買ったほうがいい、とRolandのコレを選んだのよ、家の割には大きすぎるものだけど(汗)。

(笑)夜のお付き合いねえ…。
実は、電子ピアノを買った日には拒みきれず…って(R指定よ! R指定ね!)。

しかし2人目以来一度も、というのもすごすぎ、
ホントー? ダーリン、切ないのでは…?
じゃ、続きは今度!

そうそう…

書き忘れてしまった…けど、
「幸せ?」とか「愛している?」っていう会話って、
欧米人にとっては普通だけど、
yumiさんなんて、どう?
欧米人だけでなく、ミャンマー人(コゾ)なんかも
結構、そういう会話をするのです。
彼氏彼女、夫婦、親子、でね。
「愛してる?」「うん愛してる」ってさ。
私はそういうのが苦手なほうなので、
そういうアプローチをされると、引いてしまうんだけどね…。

でも電子ピアノが来たときだけは
「しあわせよぉ~ん!」と喜びましたケド。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。