恒例のクリスマスパーティ 

カテゴリ:今日のできごと

毎年、我が家はクリスマスに、実家に集まって、
父親が注文したサンメリーのクリスマスケーキと、
母が作る手料理やつきたてのお餅を食べるのが恒例である。
うちの家族と、私の妹夫婦、弟家族が揃うのだが、
今年は妹の夫と、弟が仕事で欠けた。

今年は私たち家族にとって大きな悲惨な出来事があり、
弟夫婦とはギクシャクしていた。だが、弟の妻はフィリピンの女性で
(そう、私の夫はミャンマー人。アジア的国際度が高い)、
そのノー天気さに、救われたといえる年でもあったといえる。

まあ、久々に会うと、あちこちに借金を抱えているにも関わらず、
「おねえしゃん、うちも、犬買ったんでしゅー♪」なんて、
平気で言う嫁で、4人目を妊娠しているためか
(妊娠してなくてもなんだけど)、
姑、小姑が料理や子どものも面倒を見ているのを横に、
父と一緒になってコタツに座り込み、テレビを見ているのである。
いつもこのような事態になると「働け~~!」と心で思うのであるが、
ま、ほうっておく。

ゾゾも久しぶりに訪れた実家で、ずいぶんくつろいでいた。
私はいやな妻だから、両親の前で、
ゾゾの文句などを言ったりするので、両親は
「こんなアホ娘の言うことなんか聞かないでね。
まったくこんないい旦那さん、ほかにいないわよねぇ」なんてなり、
丸く収まっていると言える(^_^)v

子どもたちは一番上の12歳からずらずらと総勢5人。
全員アジアンハーフだー! そこに妹の家のチワワと、
弟の家の犬(映画「マスク」に出てた種類)が加わり、
大賑わいである。

子どもがクリスマスプレゼントを開けて夢中になっている間、
大人はTVドラマ『名探偵モンクⅡ』のビデオを見て笑った。

サンメリーのクリスマスケーキは
一番大きいホールを2つ、3つ買ってみんなで食べる。
ゾゾは、これが大好きで
「不二家のは嫌いだけれど、コレは本当においしい!」と言って
いつも3切れくらい食べる。ミャンマーのケーキは、
ばさばさしたバタークリームしかないので、
これはおいしいだろうなぁ。
(しかし不思議なもので、ミャンマー人って、
生クリームより、バタークリームのケーキが好きなのである。
嗜好というのも、習慣なのね)

その後、子どもはおばあちゃんちにお泊り。
私とゾゾは二人、車で帰宅した。
「キョーコー♪ 今夜は二人でラブラブだね~~ 
何かしようか」という。
絶対そういう話になるだろうと思ったので、やっぱり、とうんざり。
「ねー、なんでそんなこといつも言えるわけ? 
私が嫌だ、っていうのわかっているのに、そういう風に言うの
恥ずかしいとか、ない?」
「え~! なんで恥ずかしいのぉ? だってボクはいつも
こんないい奥さんがいて幸せだ~って思っているんだもん
「そう、でさ~、私がいじわるに返事するわけじゃない、いつも。
それなのになんで、そう、懲りずに言えるわけ~?」
「わ~はっは!! それがかわいいんだよ~!」

という、ノー天気さであった。弟の嫁も、ゾゾも、
やっぱりアジアンのノリって、こういうものなのなの?
しかし、こんな嫌な妻に、愛想尽かさない夫は、すごい。
普通なら耐えられないだろうな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)