スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊よけ効果のある新聞と蚊が生み出す文化の壁 

カテゴリ:ミャンマー(ビルマ)の話題

少し前の新聞に、スリランカで「蚊よけ新聞」というのが発行されるとあった。
日刊新聞の「マウビマ」。
デング熱が多い地域なので、防虫効果のあるイネ科植物の「シトロネラ」のオイルを混ぜたインキで発行するとか。

レモンに似た香りで、オイルやろうそくに使われる成分らしい。防虫効果は3時間。

スリランカでは今年6月までに約2万人が感染しているし、世界的に流行しているそうだ。

しばらくミャンマーには行かないが、ミャンマーもデング熱はある。

体にシマシマがある蚊で感染するらしいけれど、シマシマがあるかどうかなんて普通みていないので怖い。

現地の人はだいたい子供の頃に感染して免疫があるので掛かりにくいそうだが、日本人など外国から行く人間にはちょっとこわい。

私が17,8年前行ったとき、いちどめちゃめちゃな高熱が出て、普通の人は暑くてだらだらしているのに、
私は電気コンロ(その当時はやっていた石の中に電気の線が張ってあって電源を入れると赤くなるやつ)をベッドに運んでもらって文字通り抱えて寝ていた。あれがそうだったのかな。。。。

本当に怖い。薬はもらって飲んだけれど何の薬かよくわからなかったし、その他にはレモン水をがぶがぶ飲まされた。

当時はまだヤンゴンといえども蚊がぶんぶん飛んでいて、私は気が狂いそうだった。

ミャンマーの人は、なんで平気なんだろうと、いつも思っていた。

私は刺されまくり、一日中かゆくて死にそうになったが、夫は私のかゆさを理解せず取り合ってくれないので、このころから現在における文化の固い壁ができた気がする(笑)。

しかも、蚊取り線香しかなくて、ムシよけ、とか売ってない。

かゆくて仕方なくて使ったのがタイガーバームですよ、だってそれしか売ってないんだもん。

思い出したらムカムカしてきました。

2013年の4月にミャンマーにいったときは、驚くほど蚊は減っていたので、日本からもっていった虫除けスプレーやムヒはあまり使う必要がありませんでした。これにはびっくり。
下水とか、きれいになったからかな。
ヤンゴンを離れると状況はまったく変わるようだが。

そうそう、ともあれ、蚊が周囲にいることになれている人は、蚊をよけようと、余り思わないようなのだけど、
それでもスリランカの新聞は好評だということは、よほどデング熱の被害が多いのかな。
新聞で多少でもよくなるといい。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

自宅ヘアサロン本日 開店 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

出費を抑えることに関しては、恥も外聞もない夫である。

ミャンマー人はものを大切にする人は多いけれどちょっと、うちの夫は度が過ぎる。
夫の家族(もちろんミャンマー人)さえ辟易するほどなのだから。

私も最近疲れ気味である。

私はもともとあんまり購買欲があるほうではないから、出費が多いわけではないけれど
必要な物とか、長く使う物とか、靴とか、子供が部活等で使う物とかはいいものを使いたいと思う。
私が買い与える度に一々文句を言うので、最近は言わずに買うようになった。
また買っても言わないようになってきた。

子供の立場としても、買ったことを父親に報告しないで済ましてしまうのはどうかと思う。
これがいいのかどうかは、よくわからないけれど、余計なケンカをしない1つの方法ではある。

それから出会った当初、だからもう17年とか18年の昔から続けていることがある。

それは自宅ヘアサロン。

子供の頃から人形の髪を切るのが好きで、いろんな人形を坊主にしてきた私。

そんな私を信用して頭を預けてくれたのは夫が最初である。
(義父は床屋さんをしていたのに)

もちろん、切りすぎてしまったり、デコボコになったりする。でも、それでいい、といい
次回も、そしてその次も、私に頭を預けた。

さっきまで口ゲンカをしていたという状況で、髪を切ってくれと言い出した本日。
バリカンが壊れてしまったのでハサミで切ることに。
ハサミで刺されるかも、とか思わないのかね?

ハサミで切ったから、案の定ボコボコである。でも、「これで大丈夫」なのだそうだ。

外見を気にしない度は、かなり徹底している。その点はエライ。

P1150715.jpg

でも遠くから見れば許容範囲かな?(笑)

雨の日に自転車で会社に行く夫の姿も、ぜひ今度 公開したい。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 節約・暮らしの知恵 ジャンル : 結婚・家庭生活

在日ミャンマー人のための無料健康診断 

カテゴリ:ミャンマー(ビルマ)の話題

知り合いのFBのメッセージで、日本でクラスミャンマーの人たちのための無料健康診断開催のための人手が要ると言うのを見て、かたことのミャンマー語が話せると少しは役立てるかと思い、たまたま部活がオフだった息子をつれてお邪魔した。

無料健康診断の主催は、「ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)」。
設立は2012年6月、代表は医師で気功師の名知仁子先生です。

MFCGは、日本とミャンマー両国間の医療・農業を通じた国際交流の促進を目指して、クリニックと菜園の運営支援活動によってミャンマーの人々の生活基盤の充実、母子保健の向上を目指しています。

名知先生はミャンマーでも定期的に巡回診察をされていて、日本でも年に2~3回今回のように、国民保険などに加入していないミャンマーの人たちのための無料健康診断をされているのだそう。

私は開始時間より少し遅れていったのだけど会場にはすでに名知先生の活動や故郷の人たちの健康を思うボランティアの人たちがあつまって、会場をセッティングして、尿検査や血圧検査、身長体重~問診などのスペースが用意されていた。

P1150595.jpg


会場はこんな感じで、健康診断の順序もきちんと示されていた。

健康診断の時間は11時から4時まで。今回は告知期間が短かったり、受診に来る人たちに不幸があったりして受診に来たのは40人程度だったけれど、以前は100人を越える時期もあったと言う事だった。

普段、医療に足を運ぶこともない人たちが、基本的な健康を確認をできて医師という体の健康をよくわかる人に見てもらえるのは本当にいい機会であり、大きな安心につながる。

診察を終えて何もなく帰る人もいれば、薬局で買える市販薬を紙に書いてもらってその後買いに行くだろう人もいた。
数は少ないが医師の受診をながされている人もいた。

でもだれもが帰りに心持ち明るい表情をして、先生に感謝をして帰る人も。

医師の力ってすごいなあ、と名知先生を間近に見てつくづく思う。

名知先生の他に医師は3人いた、ミャンマーで医師をしていた人たちだ。
私と息子はたまたま受診者が少ない時間に行ったので、逆に診察してもらうことに。

私を見てくれた女医さんは、各種数値を見て問題がないことを読みとると、あとは「今気になるところはありますか」と丁寧に何度も聞いてくれて、優しいアドバイスもしてくれた。
ヤンゴンの診療所にいる気分になった。

ボランティアの方達にミャンマーの方が大半で、ここはミャンマーか、と言う明るさ、にぎやかさがあった。
特に中2の息子には優しく接してくれてミャンマー語のスラングなどを随分押してくれた(笑)。
もちろん「エッチ」とか、「ヒモ」とか「脱げ(靴とか、服を)」という言葉を覚えた。

たまたま息子は身長や体重を測る手伝いをしたので、くつを脱いで、と言う言葉を習ったのだが、
いつのまにか「女の子を見たら“チュッバ(脱いで)”といえばいい」という教えになっていた(笑)

息子は「ミャンマーみたいだった。ミャンマーの人たちはホントにおもしろいしやさしい」と言い、
また無料健康診断があれば手伝いたいと言った。

それを夫に話すと、自分の息子が自分の国の人々との交流を楽しんだことがうれしくてしかたなかったようだ。
いらした受診者のかたはみんな日本語が上手で、私の片言のミャンマー語など必要もなかったのだけど
その場所にいられてよかった。

よければぜひ応援してくださいね↓
MFCGについて詳しくはこちら→ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)
フェイスブックはここをクリック→こちら

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 私たちに出来ること・・・! ジャンル : 福祉・ボランティア

歯医者難民ひとまず安定 

カテゴリ:練馬

今のところに引っ越してから、虫歯が気になっていたけれど、なかなかいい歯医者さんが見つからず困っていた。

前の家では近所にかかりつけの歯医者さんがいて、いつもさっと見てくれて、治療が終わるとさっと終了となる、無駄に治療を伸ばさないし、仕事が早いので家族中でお世話になっていた。

今の家に越してからは、どうも近所の歯医者さんと相性がよくなかった。

うまいへた、というのは私にはよくわからないけれど、対応が丁寧、丁寧じゃない、というのは感じる。
これも相性だから、私がそう感じても、ほかの人は同じように感じないのも分かる。

最初のK歯科はきれいな建物のなのにちょっと不潔だったので、行くのをやめた。
ず~っとゴム手袋をしたまま、レントゲンを撮ったり、カルテを見たりしてるのに、
そのあと手を洗わないで治療をするんですもん。。。。

Y歯科医院は、毎回高かった。初診の時なんか、カウンセリングだけで済まされて、こちらは治療して欲しくて行ったのに、治療は次回から、といいながらとっても高かった。それにすごく感じ悪い。

3件目のS歯科医院は、毎回レントゲンを撮る。それで次回の治療は毎回3週間後。
って、いつになったら治るの~???
行く度に仮歯を取って「汚れていますね」と掃除してくれて、またかぶせて、また次回。。。
レントゲン写真を見せられて、ちょっと質問したら「今言ったじゃないですか、わかりますか? 理解できます?」とキレる医師。
こんな医師だと、腹いせに変な治療されそうですよね(怖)。


ようやく4件目のW歯科で、安心して見てもらえるお医者さんにめぐり会いました。
若い女医さんだけどとても丁寧で、手もきれいに洗って治療をしてくれるし、
治療の予定もきちんと話してくれる。安心してお世話になっています。
今日で二度目の治療。次は来週です。ふつう、だいたい1週間後くらいですよね(笑)

安心して口の中を見てもらえるお医者さん見つけるのはなかなか大変ですよね…。

私もアラフォーでずうずうしいおばさんなのかもしれませんが、でも安心して見て欲しいです。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : オーラルケア ジャンル : ヘルス・ダイエット

アフリカンフェスティバル CHOFU AFRICA DAY 

カテゴリ:今日のできごと

都大会応援の帰り、調布の駅でアフリカンな太鼓の音が聞こえるではないですか。

ついつい立ち寄ってしまいましたよ。

調布青年会議所というところが主催で、テーマは「他人ごとを自分ごとに変える行動力」。
詳しくはこちら→アフリカンフェスティバル

民族衣装に身を包むアフリカのミュージシャンはザンビアから、と聞いたかな。
このあと観客から数人がステージによばれて、一緒に踊って盛り上がっていたよ。

P1150299-.jpg

それから気になっていたのがアフリカの料理。
おいしそうだったけど、お腹は空いていなかったので、持ち帰りできるパイだけ買ってきた。

P1150307-.jpg

作ったのはこの右側の貫禄のあるお母さん。
アメリカンスクールで調理をしていたこともあるほどの腕前なんですって。
いつかアフリカの料理を教えてもらえたらいいな~。

P1150311-_20140721212125909.jpg

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 東京 ジャンル : 地域情報

東京都中学野球大会第1回戦 

カテゴリ:今日のできごと

本日は、区大会を勝ち抜いた息子(中2)の野球部の都大会だった。

今の3年生がこの3年間で初めて都大会まで進んだ記念すべき試合。

互いに同等の力で、接戦で延長2回の最後で打たれて負けてしまった。

P1150284-.jpg

選手たちはもちろん、親も涙にくれた。

3年生は最後の試合。バックネット裏でゆるい円陣をくんでミーティング。
いい試合だった、と顧問の先生は言っている様子。保護者は遠巻きに立っていたのでよく聞こえなかったのだけど、
子供たちの背中がゆれて、しゃくりあげているのがよくわかり、目頭が熱くなった。

円陣のなかで三年生1人ひとりが挨拶をしていた。
みんな肩をふるわせて涙をぬぐいながら、一生懸命。
がんばったなー。

いい試合と、青春のすごくいいシーンに一緒にいさせてもらったと、思った。
記念撮影しようといっているのに、いつまでも、涙が止らなくて、つっこまれている選手も。

顧問の先生と3年生が一人ひとり握手をしていた。
先生が声をかけるたびに、再び涙があふれる子供たち。
がんばっていたから、くやしいのもとても分かる。

これは一つの区切り。これから受験のための、別の試合がまっているという感じだね。
がんばれ!!


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 野球全般 ジャンル : スポーツ

2014年 よさこい祭り in Hikarigaoka 

カテゴリ:練馬

2014年 よさこい祭り in Hikarigaoka、見に行ったら最後のチームだった。。。。

こちらは豊島区のチームとか。
立派な衣装で迫力満点。でもよくみるとそんなにみんな若くないのに、イキイキしててとってもいいな~。

P1150258-.jpg

いつも思うけど、こういうのって見てるよりやってるほうがいいよねぇ。

テーマ : 東京都(文京・豊島・板橋・北・練馬) ジャンル : 地域情報

ストレスって病気の原因になるの? 

カテゴリ:今日のできごと

高校生の娘が、最近、高校から帰ってきてから夕食を食べ、寝るまでお腹が痛いと訴えていた。
前にも時々あったが、最近は連日で、どうしたものか、と困っていた。

私も、ときどき胃のあたりがキューッと痛くて、うずくまるようなこともあったので、同じような症状で、疲れとか、ストレスとか、空腹とかが重なっているときに起こるものだと思い、ガスター10などを飲み、過ごしていた。
これでね、結構効きますよ、5分くらいで苦しみがふわっと弱まってきます。

【第1類医薬品】ガスター10 S錠 6錠

価格:689円
(2014/7/20 08:29時点)




でも、夫が珍しく、「病院に行ったほうがいい」と言い出した。

何か分からない病気があると困るからだ、ということ。
確かにそうだ、と思い、昨日、内科に行ってみた。

上記のような事情を話して、腹部の触診をしてもらい、やはり胃のあたりが痛い、と娘。

そして先生の診断は、空腹時の胃酸過多によるものか(でも酸っぱいゲップは出てこない)、
ストレスや疲れによるものかも知れませんね、ということだった。

まずは2週間薬を飲んで、様子を見て、症状が改善されなければ詳しく検査をするということ。

もらった薬は、
1. 胃の粘膜を保護して、組織を回復する薬。「ブロマックD錠75」 朝、夕。
2.胃酸の分泌を抑える薬。胃潰瘍、十二指腸潰瘍の薬。消化官の治療に使う「パリエット錠」。夕。
この、パリエットというお薬が、ガスター10 と同じ作用をするようです。

これを昨日の朝から飲み始めてから、腹痛をまったく訴えていないけど大丈夫かな。

夜、診断を聞いた夫は、
「ストレスとかで胃が痛くなるってどういうこと? ストレスって酒とかタバコとかみたいに、病気の原因になるわけ?」

夫がこういう疑問を持つのはもっともだと思う。

ミャンマーでは「ストレスで胃痛」なんて聞いたことがない気がする。
というか、夫のまわりにはなかっただけで、もちろんミャンマーでビジネスをしている友人はいつも胃が悪い、と言っていたし(ストレスなのか、体質なのか分からないけど)。

ともあれ薬を飲んでよくなればよいのだけど。
みなさんもお気をつけて。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

事故自転車のその後 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

夫の自転車同士の衝突事故 から1週間。

自転車修理途中の過程はこちら→ここをクリック

で、その後、どうなったかというと、なんと~、自転車は直し終わって、前と同じように自転車で通勤しています。

どうやって直したか。

ほとんど乗っていなかった自転車の前輪を取り外し、事故った自転車の前輪にはめて、タイヤはダメージなかったので、以前のタイヤを着けて直した、ということ。

夜も早い時間はテレビなどを見ていて、私や子供が寝ている時に、ガチャガチャ直したらしい。

こういうふうに、集合住宅の通路で、真夜中にガチャガチャやる神経も、私には許せないのですが、もう寝てしまった後のことだと何も言えません。

でも、翌朝には自転車は直り、壊れた車輪と不要なタイヤだけが通路にポツリと置いてありました。

おそるべき執念。

しかし、もう乗らなくなって、とっくの昔に捨てていたと思っていた自転車があった、ということにも、驚いた。

というか、ミャンマーの人が、みんながみんなこうではないので。あしからず(笑)

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 国際結婚 ジャンル : 結婚・家庭生活

されどPMS 

カテゴリ:PMS・更年期障害

PMSと更年期障害の違いは?

この間、「PMSは、若い子に起きる症状で、40歳を過ぎると更年期障害っていうんだよ」と先輩に教えてもらった。

そうなんだ~と思いつつ、あまりにも定期的にイライラMAXという時期がくるので、まだPMSにしがみつきたい(笑)。

PMSをまぢじめ意識しはじめてから、エクセルで表をつけている。

そうすると、「むかーっ」とくるときは、次の月経まで1週間~5日~というときである。
むかーっときたら、「また来たか」と思う。
で、PMS表を見ると、「あ、やっぱりな」と思うのである。
自分のバイオリズムを知っておくと、ほんの少し、気持ちの逃げ場ができる。

夫にムカムカするとき、
「なんでこんなに夫が許せないんだ」「夫のことが許せない自分は、ダメな人間なのか」とか
自分で思わない方がいい、って思う。ホルモンバランスが崩れているんですから。

自分がその時期なんだ、と思うと、じゃあ、あと5日耐えれば乗り越えられるかな、とか思える。

PMSのやり過ごし方

まあ、コーヒーは体を冷やすので、イライラがはじまったら少し量を減らしてハーブティーとか飲んでみたりね。

最近オーストラリアにいったお友だちにいただいたオーガニックのハーブティもほっとします。
香りもいいし、にがっとかいう刺激もない。(というかオヤジ・コアラがかわいいですよね♪)

P1150169.jpg P1150170.jpg

それから、一時、冬のとき、手足の冷えがとれなくて、PMSの症状がつらかったときはサジーという飲み物を飲んでみたりも。
サジーは、砂漠に生える木の実をジュースにしたもので、抗酸化作用があって、冷えを取る効果があるんですよ。
飲むと足の先などが温かくなって、体がふわ~っとリラックス。
夜寝る前に飲むと、よく眠れるから、PMSも楽になった気がしました。
【公式】フィネスのサジージュース


この間光が丘公園で行われたモンゴル祭りでも、サジーが売っていたんです。
もちろん飲みましたよ。
P1110282● P1110286●

家で飲んでいるものより甘くて「ジュース」でした

ともあれ、こんなふうにPMSを考えるときは、ピリピリきています。
くだらない夫の話、ふだんは笑えるのに、笑えません。
日本語の使い方を間違える夫のことば使いを、厳しく修正したりして(笑)。

子供も不穏な雰囲気を察知して口数が減ります。
なので、いけない、いけない、と思いつつ、ホルモンのせいですからどうしようもできず(笑)
あと5日間、どうにか乗り切ります。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

超履きやすいクロックスブランドがハンバーガー発売?! 

カテゴリ:今日のできごと

先月末におじゃましたイベントで、クロックスの新作をみてきましたよ

クロックスって、単なるゴムサンダルじゃん、なんて考えている方は、もちろんいませんよね。
でも私、そんなタイプだったんです。
近所のスーパーとかで似たような物を買って「よくないわね、全然ダメ」なんていってたタイプ。

でもこのいべんとでいろいろ履き試して見たらその魅力にゾッコン♪

何でこんなに履きやすいの?? とスタッフの方に聞いてみると、中敷きに使われている素材が、クロックスの秘密なのだと教えてくれました。

完ぺきに足にフィットするように作られたもので、軽くて、足に負担をかけないんだそうです。

素材に使われているのがクロスライトというもので、分子間にすき間がない構造だということで、においもバクテリアも寄せつけないんですって。
長く履いていると蒸れてきてにおっちゃう、あのにおいが出ないんですね。
ジャバジャバ洗える素材だから、雨の日ももちろん大丈夫。

本当に足をいれるとふわ~っと足を包んでくれるんですよ。

P1130673small.jpg P1130656 small

クロックスのヒール?!なんて思いますよねぇ、これがとってもよかったんです。
今年の買いたいリストのトップにあります!

一緒にイベントに参加して、
美しい素足モデルになってれたお友だちの記事もありますよん→こちら

何で靴のブランドが、ハンバーガー?

そうなんですよ、クロックスも、いよいよ食べ物を手掛けるようになるようで、
なんていうことはなくて、ハンバーガーの形をしたサンダルの新作なんです。

今日は、今年の新作、ハンバーガーの発売日(^^)/

P1130649●small

クロックスのデザインを手掛けている女性デザイナーさんが発案したもので、サンダル本体につけるビッツ(飾り)も、なんとポテトとドリンクのセット。おもしろいですよね~。

P1130668 small

詳しくはこちらをクリック→クロックス

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

練馬光が丘公園の「われもこう」 

カテゴリ:練馬

今日は娘と2時くらいに近所の光が丘公園にいき、遅いランチを食べた。

公園内にある「われもこう」というカフェレストラン。

社会福祉法人が運営するお店で、スタッフには障がい者の人たちも少なくない。

ときどき友達とシフォンケーキを食べたり、お茶を飲んだりしていたのだが、そのとき、中高年の人たちがランチを食べていたのが気になっていた。

日代わりランチ御膳はワンコインなのである。

で、私も今日は、日替わり御膳をたのんだ。
これで500円! ご飯は玄米とかヒジキとか、さつまいも、とか5種類のご飯から選べて、このバランスの良さ!
これからちょくちょく食べにこよう。味もやや薄味だけど、しっかりダシがきいていておいしかった。

P1150061●

娘のはカルボナーラ。感想はおいしい、とのこと。こちらは600円。

P1150063●

お店に入ったら、食券を買って、お店のスタッフの人に渡してテーブルにつきます。
明るいお店で、ゆっくりできますよ。

光が丘公園に行ったら、寄ってみてくださいね。
お休みは月曜日です! お隣の図書館のお休みといっしょ。注意してくださいね。

ちなみに、来週末はよさこい祭りがありますよ~ん。

衝突した自転車は直ったか 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

昨日、夫の友達Gちゃんが来てくれて、夜中、2人で自転車修理に取り掛かった。

しかし、あまりにも車輪の曲がり方がひどいので、Gちゃんもお手上げである。

Gちゃんいわく
「ミャンマーでは、自転車は修理して使うのが当たり前だから、曲がった車輪を直す機械があるんですよ。
日本は、壊れたら交換とか、買い替えるのが当たり前だけど、ミャンマーは高いからみんな直して乗ります」

それを聞いていた夫は、満足顔でうなずいていた。

味方がいてさぞうれしかろう。

確かに車輪はお碗状に緩やかに曲がっているだけでなく、S字っぽくなっているところも。

さてこれからこの自転車がどうなるかが問題。

これから夫がやろうとしていることは、粗大ゴミを回収して資源にしている知り合いから車輪を譲ってもらい、取り替えること。

本当に物を捨てないことに関しては執念の深さが違う。

でも、ミャンマーの人がみんなそういう訳じゃ、ないですよ。
夫はミャンマーでも「いい加減にしたら?」という顔で見られることがしょっちゅうだから。

一緒にいると非常にめんどくさいけれど、軟弱な私はいつか救われるかも知れないと、時々思う。

自転車同士の衝突事故 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

ふだん自転車で会社まで行っている夫から、家から出て15分くらいして携帯に連絡が来た。

工事現場の壁があったため、視覚が遮られて、左側からきた自転車が見えず、直進しようとした夫の自転車の前輪に衝突。
夫は、なにか荷物を載せていたということで、バランスを崩し、倒れこんだという。

相手は夫が起き上がるのを確認して、去って行ったという。
夫は「大丈夫ですか」と声をかけたが相手は無視して行ってしまったと。

起き上がって、自転車にのろうと思ったら、前の車輪がゆがんでいて、走れない。
で、「会社にも間に合わない、どうしたらいいか」という電話だ。

もちろん会社に電話するように言い、会社の人が車で迎えにきてくれて、出勤はできた。

社長が、そういうときは相手を止めて、名前連絡先を聞かないといけないと教えてくれたらしいが、夫はもう、遅刻してはいけないというのと、倒れたショックもあって、パニックしていたんだろうな。

体は大丈夫かと思ったらやはり、倒れる自転車を支えた足や手、腰が痛いという。

もしこれで大きなケガでもしていたらどうなるんだろう?
やはり本来ならそこで相手を止め(止めて、というより普通止るよね)、連絡先を聞くのが大事だろうな。
この間は、まあ自転車対人だけど、子どもが老人に自転車でぶつかって賠償金1億円という例もあった。
まったく夫が動けない体になったら、こども2人はこれから大学だし、大変なことになる。

この間まで、車があって、自動車の任意保険には、車に乗っていなくても、自転車などで人にケガをさせてしまったときなどの保証を、オプションでつけていた。
でもこの間、車を手放してしまったので、そういうのが、ないのである。
どうしようか、考えていた矢先である。保険屋さんに聞いてみないといけない。

会社から帰ってきた夫は、痛そうに足を引きずっている。

病院にいったほうがいい、といっても通院するのが面倒だから行かない、というし。

すごいのは、曲がって、もう走れないとみんながいう壊れた自転車を直そうとしていることである。

会社の同僚達が「新しいのを買った方がいい」というのにはまったく耳を貸さず、部品を買うとか、車輪を引っ張ったりして直そうとしている。
部品といっても4000~7000円。
それでも、高い、といって譲らない。もうこういうところは、私たちの間にはぶ厚い壁がある。

私も7000円で部品が買えるならさっさと買って直してしまうだろう。

でも、夫はそれがたとえ3000円でもお金を出そうとしない。

「自転車屋に持って行ったら、車輪を替えるように言われたよ。自転車屋は何のための自転車屋なんだ? 日本の修理は修理じゃない、ただの交換だ。」と憤慨している。

というわけで、今度の休みにミャンマー人の友人と直すらしい。
お友達も付き合わされて気の毒だと思うのは、私だけかな。。。

明日、あさってになって、体が動かないなんてことにならないことだけを願う。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

ミャンマー流 恨み、仕返しの方法は? 

カテゴリ:ミャンマー(ビルマ)の話題


ネイマールに骨折を追わせた選手に、強迫状などが届いているというニュースを見た。

私も、この選手、襲われるんじゃないかと思っていた。やっぱり保護の対象になったんですね。

この間、ヤジを飛ばした議員の事務所の入り口に、生卵が投げつけられたという記事もありました。
私も、夜中に爆走するバイクに生卵をぶつけることができたらどんなに幸せだろうと思うことがあったので、生卵に込められた思いが分かる気がする。

冷蔵庫に垂れてしまった生卵が乾くと、なかなか落ちないので、後処理も大変である。

と、ネイマールのニュースを見ながら家族で話していたら、

「でも生卵はミャンマーでは貴重だから絶対投げたりしない。
投げたら、貧しい人がうわーっと集まってきて、卵の黄身だけすくい取って焼いて食べる」と夫。

高いといっても生卵は10円くらいである。が、それを安いと思うのは日本人と、裕福なミャンマー人かも。

で、誰かを非難したり、恨みをぶつけたりするのにどんな方法をとるかな、と考えた。

日本では事件として火をつけたり、刺し殺したり、過激になるとそうなるけれど、その一歩手前だとどうだろう?
無視、仲間はずれ、今ならネット上への書き込みとか、村八分?
ウソの噂を流したり、ものを隠す、というのもありますよね。

ミャンマーではどうか、と夫に尋ねると、近所じゅうに悪口を触れまわったり、それ以上になると面と向かってケンカする、ということだった。

「昔、タウングー(という町が国の中央あたりにある)で聞いた話は、人のウンコを嫌いな人の家の前に置く、ということかな。野良犬や猫のウンコもあるけど、人のは汚いから、嫌がらせといえばそんな感じかな」ということ。

確かにイヤである。

だが、あまり例はないようだ。まだ近所づき合いが濃い国だから、あからさまな態度で相手にこちらの思いをぶつけるのがふつうのようだ。実際はわからないけどね、夫が知る範囲のことだから。
女性に話を聞けばいろいろと出てくるはずである。

ネイマールの腰が早く治りますように!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

とうがらしとらっきょうの炒め物 

カテゴリ:今日のできごと

旬のとうがらしとらっきょうで作る簡単で、辛いもの大好きな夫も大満足の一品。

P1140656-.jpg

軽く塩をふったらっきょうの漬物を千切りにして、肉、とうがらしと炒めただけ。

簡単でおすすめですよん。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

目汁鼻汁 青とうがらしの季節 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

ミャンマーの食べ物って辛いの?とよく聞かれる。

確かに料理にはとうがらしをアクセントとして入れるし、辛いものもある。
でも辛くないものもある。
全体的には、余り辛くない、といえるかな。

でもそれは人によりけりで、うちの夫は辛いもの狂いである。
辛みがない食べ物については、おいしいものだと思わない、という印象を受ける。

だから、例えばとうがらしの色が付いていない料理を出すと、
たとえば、グラタンとか、親子丼とかを出すと、問答無用、味を見る前にとうがらしをどばっとかける。

毎回「失礼な男だ」と思うけれど、夫いわく
「味を見てからかけたら、まずいと思ってかけているみたいだけど、味を見る前にかける僕は、辛いものが食べたい、というそれだけだ」と変な言い訳。

なので、そう言う場合は、もう目をつぶる。

というわけで、とうがらし狂いの夫は、この時期八百屋で青とうがらしの大袋を見るといたたまれないようで、しょっちゅう買ってくる。
野菜室なんかそんなに大きくないのに、2袋も買ってくるから、それだけでいっぱいである。

料理していると、「とうがらし入れてよ」と青とうがらしをブツ切りにして入れる。

青とうがらしは、けっこう辛いのが多いので、入れると子どもは食べられない。

だから野菜いためなどは先に子どもに盛りつけて、残りにとうがらしを入れる。
確かにおいしいのだけど、夫が入れる量は尋常じゃない。入れたあと、自分でも辛すぎて、目汁鼻汁で食べたりする。
あきれて物が言えない。限度ってものをいいかげん覚えて欲しいんだけど。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

ちあきなおみでホームシック 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

ときたま、会社帰りにこっそり飲んで帰ってくる夫。

飲んでいると、ふだんにましてしゃべるので、私も、子どももすぐ分かってげんなりする。

放っておくと、部屋でちあきなおみを聞きはじめる。
それもかなり大きい音で(隣近所への迷惑を考えるという習慣は彼にはない)。

「ちあきなおみを聞くとミャンマーに帰りたくなる」
「毎日、仕事ばかりで僕の人生は何なんだ」
酔うとグチるから始末が悪いのである。

分かることはわかる。

夫の家にはいつもたくさん人が出入りしていて、夫はあっちで呼ばれ、こっちで呼ばれ、いつでもしゃべっていた人だからね。
夫のおばさんたちは、幼少時代の夫を黙らせるために
「黙ればお小遣いをやる」と言ったそうだ。
だけど、夫はお小遣いはいらない、といってしゃべり通したらしい。
それも分かる。

だから今は、ちょこっとあそびに来たり、呼びに来たりする友達もいない。
ドアを入ればもう家族だけだしね。。。

それに娘は定期テストだ、とか、息子は作文書かなくちゃ、とかそれぞれバタバタ忙しいから
話し相手にはできない。

それから、同じ事を何度も言う。

「サッカー選手って、背はデカいけど僕みたいに腹が出ている人がいないんだよな」
「サッカー選手って、背はデカいけど僕みたいに腹が出ている人がいないんだよな」
「サッカー選手って、背はデカいけど僕みたいに腹が出ている人がいないんだよな」

相づちを打っていた息子もしまいには
「もう分かったって

少し静かになって、そしてまた話始めるのである。

こういうときの旦那って、どう対応すればいいの?
奥さん、どうしています?


でもちあきなおみは、私も大好き。

長女が生まれる前に少し私の両親と同居していたときに、私の父がレコードで聞いていて、夫も好きになった。
「伝わりますか」とか「赤とんぼ」とか、「黄昏のビギン」とか。きゅーんとなる歌がたくさん。

「ちあきなおみを聞いていると、悲しい歌が多い。
こんなに恵まれた国に生まれても悩んでいる人が多いって思うだよな。忙しすぎるんだよ日本は」と夫。
って、そこ?

ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ


擬音語がおもしろい 

カテゴリ:ミャンマーの言葉

夫は日本語が上手なので、ふだんの会話は日本語。

子どもが小さい頃から、子どもに夫の母国の言葉を身につけさせたいから「ミャンマー語を話してくれ」と繰り返し言ってきたが残念ながら叶わなかった。

4~5歳頃数カ月ミャンマーにいた娘は、多少聞き取れるようだが、息子の方はなかなか慣れない。
ときたまミャンマーに行くと、身ぶり手ぶりで親戚たちとコミュニケーションをとる。

食卓ではときどきミャンマー語の話題になるが、おもしろいのが擬音語。

夕べも盛り上がった。

牛は日本語では「も~」。ミャンマー語では「ワンベー」。正確には「わんぶぇ~」。

銃声は、日本語では「バンバン!」 とか「バキューン」って感じ?
それがミャンマー語では「ダイダイ」あるいは「ダイニャウン」だって。くにゃって曲がりそう(笑)

ニワトリが、日本語で「コケコッコー!」
ミャンマー語では「アゥイーオゥー」(メモしたけど、すでに発音できない

カラスは日本語で「カーカー」、ミャンマー語では「アーアー」だそうです。

英語の擬音語も面白いけど、ミャンマー語もおもしろいですよね。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。