スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 メタボ症候群の夫の1日 

カテゴリ:今日のできごと

10月の健康診査で腹囲とか血糖とか4つくらいの項目で引っ掛かった夫。
「要医療」とあったので医師の診察を勧めてた本日。

12時半までの診察時間だったので駆け込んだら「なんでもっと早く来なかった!」と一喝。

命の危機か?と思いきや
「初診なら、診察時間ぎりぎりには来るべきじゃない。そんなのは常識だ」と
変なところで怒られたらしい。

夫も夫で「12時半と書いてあったら何時までに来ればいいんですか?」
「そんなの自分で考えろ」だって(爆)。

さらに、診断書を見せたら、「なんで来たんだ?」と言われたそうだ。

そして「まだ全然平気だ」と言われて、夫はキョトン。

その後のやりとり:
夫「いや、でも妻が、ポテトチップばかり食べるから数値が高い、と言うんです」
先生「まあ菓子だろう?まあ、医者だから食えとは言えないけどな…」 
夫「それに酒も飲むからだって」 先生「どのくらい飲むんだ?」 
夫「300CCくらい」 
先生「…」 

後ろの方では看護師さんたちが笑いたそうな顔をしていたそうだ。
そのやりとりを聞いて、私も笑ってしまった。

そんな笑える程度なら、
なんで診断結果に「要医療」なんて書くんでしょうかねぇ。
焦りますよね。
診断書の数値はずいぶん低い数値で、注意を喚起しているようです。


夫「もう僕は笑われに行ったみたいだったよよ」。

でも、大丈夫と言われてちょっと安心。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。