スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【このごろ、重宝させてもらっているアイテム】 

カテゴリ:今日のできごと

余震や放射能の問題など、気が休まらない日々が続きます。
被災地の方もゆっくり休める家にいられるようになることを
願っています。

ところで、3月11日の
雑誌『エッセ』が主催する2011年の注目アイテムのプレゼンテーションで、
紹介されたアイテムが、最近、結構重宝していています。

たとえば、ライオンさんの薬用ハンドソープ」、
「泡で出る消毒液」、「うがい薬」。
実は、うちはごく普通の石鹸を使っていたし、
うがい薬も使っていませんでした。
しかし子供が喜ぶこと、喜ぶこと。帰ってくるとプシュと一押しして
喜んで洗っています。泡がクマや桜の花びらの形に出るんですよ、
香りもグーです。
うがい薬もしかり。何も言わないのに、自分達でうがいしています。
IMG_8681.jpg


さらに、余震が続く昨今ですから、わが家でも避難袋を作りました。
その中には、上記の泡で出る消毒液、うがい薬をいれました。
こうしたものがあれば、手が洗えないときも、感染予防になると思いました。

それから母として嬉しいのがイリューム モイストキャプチャーUV SPF50.
保湿美容液成分配合のSPF50の乳液です。

IMG_8682.jpg

化粧水をつけたあとに、これをつけておけば、
しっとりお肌を保ってくれて、紫外線もカットしてくれるわけなので、
外出せずに家にいるときにちょうどよい1本。
うるおいももちろんなんですが、ほどよいオレンジの香り。
結構おススメのアイテム、デス♪

カワイくて、子供も大人も夢中になったのが、
マスキングテーププリンターのcoharuですね。
同じようなアイテムも随分前からありました(うちにも、まだあります!)。
でもそれよりずっとコンパクトで、ベースになるテープがかわいいんです。

IMG_8689.jpg

テープは何種類もあるようなので、使い道に合わせて選べそう。
私は、会場でのサンプル作りに、ボールペン用のネームシールを
作ってみました。これはあまり目立ちませんが、
これから新学期を迎えるにあたり、活用させてもらえそう☆

IMG_8690_20110323004049.jpg


小5年生になる下の子にも、すぐに使えたし、
かわいいシールは、中2になる娘には大好評。
母親よりすぐにアレンジモードも使えるようになってました。
もうかないませんね。
入学を控えているお子さん(のお母さん)へのプレゼントには
結構いいかもしれませんね。
会場でも、「これ、欲しかったの~」という声が結構聞かれましたよ。

スポンサーサイト

息子の発熱 

カテゴリ:今日のできごと

震災が起きてからずっと、
私は家にいてテレビに釘付けになっていました。
今後の成り行きを知るためというのもありますが、
食料品の買い物や掃除、料理以外のときは
ニュースばかり。

子供たちが別の部屋でケーブルテレビの番組や
録画したビデオなどをつけているのを見て、
この状況を把握させたほうがいいだろう、とも思っていました。

昨日、昼ごろ学校から電話があって、
息子が38度2分の熱があるので、迎えに来いとのこと。
迎えにいって、家で寝ていたら、夜には7度台に下がりました。
今朝は36度台になりましたが、様子見で休ませました。

疲れだろうと思っていましたが、
数日前に読んだメルマガの内容を思い出して、
一緒にテーブルの下にもぐって怖い思いをした息子の背中を思い出しました。

参考までにメルマガの記事をコピペします。

教育評論家の親野智可等さんのメルマガです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


緊急でお知らせしたいことがあります。

以下は、小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから~~~~~~~

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレ
スで。


今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。


診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるのでみんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで~~~~~~~

私も同感です。

地震、津波、原発に関するテレビ番組をこの数日間ずっと見ていたご家庭も多いと
思います。


それによって、かなりのストレスを溜め込んでいる子どもも多いと思われます。
子どもたちへのご配慮をお願いいたします。


災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、不安を感じてい
る子も多いと思います。


そういうことを話してきたら、まずは「こわいんだね。心配なんだね」と共感的に
たっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って安心させてあげるといいと思います。
抱きしめてあげるのもいいでしょう。


とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


テレビのニュースを見なくても、子どもたちは地震を体験しているし、
学校などでも注意するように話を受けているようです。
学校への登下校に子どもたちは防災頭巾と、
水道がでなくなったときのために水筒も携帯しています。
ある意味、大人よりも緊急事態に備えて登下校しているのです。

学校を休んだ息子とは、午前中、録画していたのだめカンタービレを見ました。
眠っている間だけ、ニュースを小さな音にしてみています。
余震もそうですが、原発が怖いです。

東北関東大震災 

カテゴリ:今日のできごと

ご無事でいらっしゃる方のブログなどを拝見して、
安心している一方で、
日増しに大きくなる被害をニュースで聞き、胸が痛いです。
被災地の方々の様子も放映されるようになり、
お話を聞くとさらに胸が詰まります。

数日中に大きな余震が70%の確率で起こるということを聞いて、
私のみならず、周囲の家族や友達、
さらに地震の経験がないミャンマーから来ている知り合いや、
インド人料理の先生などからも、不安の電話がかかってきました。
そのたびに、電気が停電するかもしれないということ、
水を用意しておいたほうがいいこと、
何かあったらすぐに出られるように、大切なものはまとめておくことを伝えて
励ましあって電話をきりました。

とうぜん現地で直接被害にあった方とは比べ物になりませんが、
大きな地震がくる、と思っていると、何も手につきません。

当日3月11日の午後、私は帰宅した息子を迎え、
再び遊びに出るというのを、見送ろうとしていたときでした。
ゆれが激しくなるのを感じて、2人で食卓にもぐりこみました。
長く激しい揺れに、私は恐ろしくて死ぬかと思いました。

食器棚からラーメン丼とグラスなどが落ちて割れて、
居間の小さな水槽が落ちて畳や本が濡れましたが、
息子も私も無事、その後、娘、夫も帰宅してほっとしましたが、
連絡のとれないひどさには困りました。

9時過ぎになり、同じ沿線に住む妹のご主人が、
電車の運行が停止となっため、帰宅できずに、わが家にやってきて
一夜を過ごしました。
暖かい部屋で、食事もできていられることが本当にありがたいと思った一夜でした。

とにかく一人でも多くの方が、一日でも早く、
また暖かく心休まる生活になることを願ってやみません。

まだ余談を許さない状態ですので、みなさんお気をつけてください。


【エッセ springプレゼンテーション2011】 

カテゴリ:今日のできごと

雑誌『エッセ』が主催する2011年の注目アイテムのプレゼンテーションがあり、
白金台の八芳園へ足をのばした。

1年前にも同じようなイベントがあり、
お茶といただきながら、化粧品や生活品のプレゼンを聞いた。

今回は、
パナソニックさんのホームベーカリー、サイクロン式掃除機、
ライオンさんの「薬用ハンドソープ」、「泡で出る消毒液」、「うがい薬」、
それから美容液なみのうるおいがミソのイリューム(化粧水)、
それからcoharuというマスキングテーププリンター。

パナソニックさんの商品以外は、すべてサンプルをいただきました。
なんという大盤振る舞い!
ことにマスキングテーププリンターに関しては、
正規で買うと6000円近くもする超キュートアイテム。

家に帰って家族に見せるとみんな大喜び。

春の到来も感じられ、うれしいプレゼントをいただいた1日でした♪

今日拝見したアイテムのご紹介はまた追々に。

IMG_8674_20110310235545.jpg




最近のケンカの原因 

カテゴリ:夫婦生活

いけないと思いつつ、子供の前でもやってしまう
犬も食わない夫婦のケンカ。

原因はスーパーのビニール袋。

一昔前は、お金を払った後に袋詰めするところにある
無料のビニール袋を、ガラガラガラ、ってなが~く巻き取って
持って行く主婦って、めずらしくなかった。
それがいつしか、下品だ、っていう風潮になって、
使いたけりゃ、自分で買えよ、っていう考えが広まった。
私もそういうのに同化してたし、
わざわざ生ものだからって小さいビニールに入れたりするのも
面倒だと思っていた。

でもやはりミャンマー出身の夫は違うのです。

結局はビニール袋はゴミになるものなのに、
買って使うなんてもってのほかだ、というわけです。
だから、スーパーに行けば、ガラガラとビニールをもらい、
シャカシャカビニールに入れてくる。
私が嫌な顔をするので、その顔を見て怒る。

夫の言い草は、
捨てるものを買うな!ということなのである。

他のおばさん達ももらっているのに、
今日子は格好つけてもらわないなんて、バカにも程がある、という。

でも私はやっぱりガラガラもらうことができない。

そしてまたいっこうに交わることのない
平行線の争い事が、増えるのである。

みなさんどうしてます? 


日々悪化するボケ症状 

カテゴリ:今日のできごと

忘れっぽいのを通り越し、我ながら不安になることがある。

メガネや携帯のおき忘れはまあよくあること。
あと、何かを調べようと思ってパソコンを立ち上げたら、
何を調べようか忘れたり、
受話器を取ったのに、誰にかけようとしたのか忘れたり、
フライパンや鍋を火にかけて、忘れてダメにしたり。

それでも今日はかなり落ち込んだ。

スイミングに行くために、コンタクトをしようとしたときのことだ。
コンタクトを入れるケースには、右と左が区別できるようになっている。
白は左、青は右。
私はいつも白の左から入れるのだけど、今日は右まで入れたのに、
視点が合わない。
右を取ったりはずしたりしてみたが、どうも変。
どちらかを落としちゃったのかと焦ったけど、落としてはいない。

変だ変だと思っていたら、左右の2枚とも、右目にはめていたの

左にはめて、右、って考えながらしっかりやっていたのに

どっちの目にコンタクトが入っていないのかさえ、わからなかった私

かなりまずい ショック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。