スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“頑固者” 

カテゴリ:夫婦生活

先日インターナショナルな皆さんが集まる新年会があり、
そのときに、日本人のご主人がいるタイ人の奥様と話をしました。

そこで同意を得たのが、
「ミャンマー人はニコニコ感じがいいが、頑固だ」ということ。

「頑固」という言葉が、ぴったりでした。
なんで、いままで気付かなかったんだろう。

自分がどこに住んでいようと、
住んでる場所の習慣なんか、クソくらえ。
我が道をゆく。

人当たりはいいから、
私が何と言おうが、周りの人はもちろん夫の味方をします。
「何いってんのよ~、いつも仲いいクセして~」
「いいパパじゃない~♪」なんて言われると
カクッとなります。

今まで腹を立て続けたのは、このせいだ、と
気付くのが遅いんだけど、気付きました。

私が育って、身につけてきたやり方や、
一般的にこうだろう、と思われる日本のやり方を、
「アホらしい」
「くだらない」
「見た目ばかり気にする」
なんていわれるから、カチンと来るのですよ。
やっぱり郷に入れば郷に従えでしょ?
(前にも何度も書いたナー、この言葉。)
そんな言葉も、彼の前には、何の意味もありません。

ああ、間にいる子ども達に申し訳なくて
自己嫌悪な母親です
スポンサーサイト

女優の迫力って 

カテゴリ:今日のできごと

戯曲から翻訳を学ぶ、といった短期講座を受け始めた。

戯曲や小説の翻訳だけでなく、小説も書いて高い評価のある
目黒条さんという方が講師。

いってみたら、おどろくことに
スペシャルゲストとして内田春菊さんが来ていた。

クラスでは、事前に渡された英語の劇の和訳を
みんなの訳したものを講評していく形で進められるのだが、
ホワイトボードに書かれた訳文を見ると「不自然か?」とも思える言葉が、
春菊さんがセリフとして読むと、
なんとも力を持ち、違和感なく聞こえた。

劇や映画、吹き替えなどは、翻訳者の言葉選びももちろん大事だが、
俳優さんの力量が大きいのだなぁと感心した。

それまで教室すみっこでぽかんと座っていた春菊さんが、
「読んでみて頂けますか?」と目黒さんに投げられると
急に大きく見え、いっきに女優に。

俳優さんの声って張りがあっていいですねぇ。

堪能させていただきました。

って、勉強しろって感じですよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。