スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダレン・シャン』映画化なんてo(^o^)o 

カテゴリ:今日のできごと

かなり前に紹介したことのあるファンタジー(?)
『ダレン・シャン』がいよいよ映画化されてアメリカで上映されていますー。
ダレンファン待望ですよね~☆

予告編、見ました。
こういうのはいいとこ悪いとこ、
ありますね。

ダレン役の子はなかなか本のイメージにあってるけど
ダレンの師匠となるバンパイアのイメージが…
クレプスリーは彼だと勝手に決めていた俳優がいたので
かなりがっくりしました。

でも、見せ物小屋の不気味さとか
楽しめそうで、日本での公開が待ちどおしい☆

ちなみにタイトルは
Cirque Du Freakシルク・ド・フリーク』。
本も12巻あるからシリーズになるんでしょうね◎
スポンサーサイト

乳がん健診 

カテゴリ:今日のできごと

区指定の健康診断の一環の
乳がん検診のマンモグラフィーを受けに入った。

痛いとは聞いていたが、本当に痛かった。

マンモグラフィーの機械は、圧縮機みたいな機械で、
下に乳房をのせる台、上から押しつぶす台がついている。
(詳しくはどこかのサイトを見てみてくださいね)

ふつう乳房は丸いですが(当然だけど)、この直径を約4分の1くらいまでに圧縮して
X線撮影をする。
左右1回、上下1回ずつ、ギュウギュウ圧縮されるのである。
これは本当に痛くて、乳房の小さい人はうまくのらないのでもっと痛いとか。

けっこう有名人が乳がんの経験をオープンにして
乳がん健診を呼びかけるけど、
「乳がん」健診の受診率が、全体の14.2%(平成19年度)にとどまるのは、
この痛さのせいだと思う。

これって、もっといい機械を作れないんでしょうかね。
泣けましたよ。左右につぶされたときは、
部分的には関連ないけど脳震盪起こしそうでした(笑、でもホント)。

それでもとりあえず、その時間耐えればいいので、
乳がん健診、まだの人は、やっぱりいったほうがいいですね。
自分で触ってみても、見つからない人は見つからないようなので。
早期発見が、なによりです。

乳がん健診の結果は、4週間後だそうです。

はあ、痛かった

なすカレー& パラダ 

カテゴリ:インド料理レッスン

IMG_7720.jpg

今回は、「なすのバルタ(カレー)(右奥)」
大きいなすを使うのがポイントです。日本のなすは筋が多いのだとか。
それと、小麦粉で作るパラダを添えます(真ん中手前)。
仕上がりは、あまりパンチがないのですが、まったり味わいがある、という感じです。

先生からのご馳走は、ヤギのお肉のシシカバブです。
次回はシシカバブを習います。

材料 
① 油大さじ1~3(多いほどおいしくなるとのこと)
② ニンニク4~6かけ(細く千切り)
③ クミンシードパウダー小さじ1
④ マスターシードひとつまみ以上(お好みで)
⑤ 玉ねぎ小みじん切り
⑥ トマト(大)半分 粗みじん
⑦ チリパウダー小さじ1(好みで調整)
⑧ ターメリックパウダー 1~2つまみ
⑨ クミンパウダー 1~2つまみ
⑩ コリアンダーパウダー 1~2つまみ
⑪ 大ナス(直火で焼いて皮をむいてほぐす)
⑫ 塩小さじ1
⑬ 砂糖適量
⑭ ガラムマサラ
⑮ チャットマサラ(あれば)
⑯ コリアンダーの葉(あれば)
⑰ しょうが半かけ(千切り)


IMG_7703.jpg

なすは、表面に油を薄く塗り、
ガスの直火でやわらかくなるまで焼いて、皮をむき、身をほぐします⑪。

IMG_7717.jpg

① を熱して、②を入れる、やや色づいたら③④⑤を入れて
ふたをして玉ねぎが柔らかくなるまで待つ。
玉ねぎが柔らかくなったら⑥をいれ、⑦⑧⑨⑩をいれ、
よく炒めたら⑪をいれ、⑫⑬⑭をいれ、よくよく炒めてから
ふたをして5分ほど煮て、皿にとる。
皿の上から⑮⑯⑰を散らす。

これで出来上がり♪

<パラダ>

① 小麦粉 2カップ
② 塩 小さじ1
③ 砂糖 大さじ1
④ 牛乳 4分の1カップ
⑤ 水 生地がフワフワした感じになるように適量
⑥ 油 4分の1カップ

IMG_7693.jpg
1~6をしっかり混ぜて、フワフワ、かつ弾力性が出てくるまで練り、30分くらい置く。

IMG_7707.jpg
まな板などの上で均一に丸く伸ばします。伸ばしたら溶かしたバターを指先につけて
表面をたたくようにして、バターをしみこませ、生地をクルクルっと巻いていきます。

IMG_7708.jpg

IMG_7712.jpg
丸めた生地をとぐろを巻き(?)にします。指先にバターをつけて
バターをしみこませながら、上から押して平らにし、
再度平らに伸ばします。さっき巻いた生地の層を生かすのを意識して
伸ばしていきましょう☆

IMG_7715.jpg
また丸く伸ばしたら、熱したフライパンにのせます。
溶かしたバターをのせた生地の周囲からかけながら焼きます。
生地が厚いようなところは、上から軽くフライパンに押し付けるようにして
なかまでよく火が通るようにします。
よく焼けたら、器にとりますが、このとき、ふちを下にして器に打ち付けるようにします。
これは、焼けたパラダの層のなかに空気を入れるためです。
ふんわり空気が入ったら、あたたかいうちにいただきます♪

IMG_7721.jpg
あまった生地をもらって帰り、おやつ用にアレンジしてみました。
ウィンナーを炒めて、パラダの生地で包みました。
ケチャップをつけて食べたら、大好評でした! 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。