スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手なわだかまりを解いためぐり合わせ 

カテゴリ:今日のできごと

たとえば、知らない人の顔や表情、服装を見て、
その人の人となりを判断して、勝手に好きになったり、嫌いになったりすることって
ないかな?

私は案外そういう気が強くて、時々反省したり、
後悔したりすることがあるんだけど、
今日も、そんな思いを一転、というか、解消した1日となった。

うちの団地は全部で6棟あり、我が家の対面に、
私がずーっと嫌悪感をいだいていたおばさんがいた。
話したこともないのだけど、なぜ嫌悪感を抱いていたかというと…

5年、6年ほど前に夫は団地の「自動車部」の会長を引き受けて
まあ、あれこれ動いていたのだけど、会長云々は別にして、
そのころ朝、6-7時ごろになると、
車をアパートの階下に置いて、仕事道具を積んだり
車をふいていたりしていた。

するとあるとき早朝に電話が来て
「お宅のだんな毎日アパートの下で車拭いてるけどどういうつもり?
会長だからってなにやったっていいってもんじゃないんだよっ
という
匿名の、恐ろしい剣幕の電話だった。

そのことを夫に話して、階下で車を拭くのは辞めろ、といっても
本気にしない。そんな電話、どうってことない、と言って取り合わないからまた
二重に腹が立つ。

で、電話番号案内で、電話の番号を調べて、
アパートの住民名簿と見比べたら、案の定、対面のおばさんということが判明。

対面だから、出かけるときや、小窓を開けると、
洗濯物を干すおばさんに会ったりするんだけど、
向こうも感じ悪いし、こっちも腹が立ってわざとドアを閉めるみたいな
アホみたいな戦いが延々と続いて今日にいたった。
(もちろん、おばさんはそんな電話の一件は忘れていて、
怒りを消去できないのは、私だけだったかもしれないんだけど)。

それが、ひょんな巡り会わせで、
近所のおじさんに誘われて行った飲み会の席に「ギョギョッ!」
そのおばさんがいたのである。うちの家族4人と、おじさんの家族と、
そのおばさん、それからおばさんの友だち。アパートは115戸あるのに
どうしてこの8人が集まったのか…(汗)
(あとで聞いたら、おじさんとおばさん×2は、同じ年に役員を一緒にしたらしい)

そしたらおばさん、突然、
「去年の年末39だった末娘が
卵巣がんで亡くなったの」
といって涙をふくじゃありませんか。

そんなこと聞かされたら、同じ母である身としては、怨念(!)も何も。
うかつにも、気の毒で一緒に涙を浮かべてしまいましたよっ

結局2時間あまり、世間話で親しくなり、
いつしか「うちに顔見に来てよ」みたいなノリに…

まさかまさかの2時間であった。

アパートの住民と食事をするのも初めてなら、
一番席を共にしたくないと思っていたおばさんとこれまた対面に座ってるんだから、
巡り会わせとは実に不思議。

夫がよく言うこと。
「マンションの上下左右で騒音で喧嘩になったり、
隣近所で険悪なムードになるのは、知り合っていないからなんだよな。
知り合って仲良くしていれば、問題は起こりにくい」


確かにそうだともいえるけど、しがらみで、
仲良かったからこそトラブルの後には深い溝ができることもある。
一概に仲がいいからどうのうとはいえないけれど、
仲がいい人がしたことなら、許しやすい、こともあるのは確かもね。

というわけで、帰宅後、夫の一声は、
「前のおばさんと仲良くなれてよかったね」だって。

私がとげとげしい思いを抱いていたのを彼は見ていたから。
彼は、問題の張本人にも関わらず、おばさんとは
自動車部の会合などで顔を合わせてすでに仲良くなっていたから、
私の思いを人事のように眺めていたわけである。

なんだか、思わぬ事態の展開に自分でも驚いてしまったので、
長くなってしまった…

明日からは、無益な戦いはなくなるはずだわ。少し明るい未来に歩き出そう
スポンサーサイト

これからの季節、電車の中は暖房?冷房? 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

肌寒い日も増えてきてきたこのごろ。
電車にのると実はムッとするときもある。特に人が多い時間帯はそれが顕著かも。

最近、夫は帰ってくるとムッとした顔をしてドアを開ける。
今日なんか、ドアを開けたとたん、家に入る前から服を全部脱いで
「ふうっ。○武線は暑くって最低だ」と怒っていた。

これから毎日聞かされるだろうフレーズである。

○武線は、冬に暖房をかけるんだ、と去年も怒っていた。

「香港は、みんなが厚着をする冬には、車内にクーラーをかけるんだよ。
それが全うな考え方だよな、大勢の人が厚着して乗っていれば
車内は暑くなる、だからクーラー。正解だよ」と。

確かに一理ある。だって、私も冬場に電車に乗ると
人の熱気で、めがねが曇って恥かしいもん。
暑くてジャケット脱ぎたいけれど、荷物が増えるからいやでがまんしちゃう、というのもあるし。

でも、人が少ない朝や夜間の暖房は、
足元があったかくてほっとひと息ついちゃったりする。

車内の空調なんか、自動でできないのかなー…。

どうにかならないもんかね。

空調温度が適切じゃない電車、○武線以外にも、もちろんありますよね。

そういうのは、事務所などにお伝えすればいいのかしら?

あるいは、みんな、冬場の車内の暖房、「暑い」と思わないのかな?

行動が重なることって 

カテゴリ:今日のできごと

20081023195534
たまたま朝用にと
近所のパン屋さんでパンをたっぷり買う。
そしたら帰宅した夫も
安かったからってパンを3斤!
どうやって食べるのよー。
でもなんとなく行動が重なることって
あるよね。不思議なもんだ。

運動会はいつも父抜き 

カテゴリ:今日のできごと

晴天に恵まれた今日は、子どもたちの運動会。

この前入学したばっかりに思っていた娘は、
あっという間に高学年となり、
小さい子達の憧れ「騎馬戦」や「組体操」をやる年となった。

息子は徒競走で1番と取るんだ、と張り切る今年であった。

しかしまた父は不在。
母だけが観戦にいった。
(っていっても学校に行けばママ友がいっぱいいて楽しいのである

子ども達が保育園のときはもちろん、小学校に入ってからも
運動会を見にいくという気は、これっぽっちもない父親である。
(父親って、私の夫ですけど)

最初のころは、おかしい! 親なら応援に行きたいはずだ!
行って応援してやるべきだ、なんていってよく食って掛かったものだが、
最近は、もうほうっておく。

彼としては、男としての役目は仕事をして稼ぐことが一番、と考えていると
前は語っていた。

日本のお父さんたちは、子どもたちの活躍を見に、
親が応援に来ることで喜ぶ子どもの顔を見たいがために、
スケジュールを調整して見に来るもんだ、と言ったもんだが、
もう最近はどうでもよくなった。

それもあり、これもあり、である。

私は私で今日はやはり充実感があった1日であった。

娘は三段のタワーの天辺にのっかって、手を広げて
自信に満ちた顔をしていた。組体操って、なんだか感動しちゃう。
BGMもかなり感動をあおるし
「タワーでまっすぐ立てなかったらどうしよう」
「タワーから落ちたらどうしよう」と不安を抱いていたこともあったので、
びしっと立てた姿を見たときは
「よくやった!!」と心でガッツポーズを取る母だ

夫にはあとで、ビデオを見せてやろう。

案外いいところに限って、ビデオカメラから目をはなしちゃったりして、
足元とか、空がうつっていたりするんだけど

歯を磨くとしみませんか? 

カテゴリ:今日のできごと

毎日歯を磨くと、歯と歯茎の間がキンキンしていやだった。

歯医者さんに行っても、虫歯ではなくて知覚過敏って言われ、
年をとるとだんだん歯茎が下がってくるため、
歯ブラシが歯の神経を刺激しやすい、といったようなことを
指摘された。

まったく年を取ると、あちこち減ったりガタがきたり…かなしいかな。

で、かねてより気になっていたのが
シュミテクト」。

アナウンサーが
気にならなくなったんですよ」と語るしらじらしさがいやで、
シュミテクトデビューが遅れたのだが、
やっぱり、キンキンッがいやで、いよいよ購入。

そしたら
気にならなくなったんですよ!」。

もうハッピー♪ あのCMは誇張表現ではなかったんですね。

虫コナーズよりも、かなり高得点。

キンキンッする方には、絶対おすすめ!

しかしこれがけっこう高いんですね。
普通の歯磨き粉がチューブで160g300円くらいで買えるのに、
シュミテクトは、110g 1080円ですよっ。

いつもは、子どもと一緒に共有して使う歯磨き粉ですが、
今回だけは、子どもの手の届かないところに保管して、
ひそかに使用しています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。