スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息をつくと幸せが逃げる 

カテゴリ:今日のできごと

って、子どもがどこからか聞いてきて、
夕食でそんな話をしていました。

ふと
「ミャンマーでため息つく人みたことないね…?」


「うん、そうだね」 家族一同納得。

「んー。確かにそういうことは言わないなー」とは夫。

ふうって疲れる人、いないのかな。

って、いるはずですよね。でも、そんな姿を見ることが
少なかったと感じる国です。


彼女が物を食べていないっていうのは本当なのかしら。
胸が締め付けられる思いがします。

スポンサーサイト

漆のうつわに囲まれたひととき 

カテゴリ:今日のできごと

夏の疲れをすべて癒されたようなひとときを楽しんだ。

町田の漆工房の黒庵さんへ、友人2人とともに出かけた女三人旅気分♪

黒庵さんのご主人はKさんで、ミャンマーつながりで知り合った。
かねてよりご自宅をご自分の手で茶室を作られている、というお話もうかがっていたのだが、
なかなかいけず、ようやくお邪魔することができた。

************

住宅街にあるお宅の暖簾をくぐると、落ち着きのある和の空間。
20年も前に手がけたというグラデーションの美しい漆のテーブルに案内していただきます。
そこから約1時間半ほどで、一つひとつご主人が作るていねいなお料理が
さまざまな趣向の漆器に盛られてくるのです。
本日の献立はこちら→夏の献立

DSCN3642.jpg
いくらの大根包み、アスパラのサーモン包み、レンコンのはさみ揚げ。

DSCN3645.jpg
白身の造り。このトマトの器(!)の中に白身魚、たこ、お野菜がいっぱい。

DSCN3650.jpg
和食で一番力を入れるというお吸い物。すだちを絞っていただきました。絶品!(写真がぼけててごめんなさい)

DSCN3651.jpg
重箱には、こんなふうにおそうめんも合うんですね。なんと風流な! 

DSCN3662.jpg
うずみ豆腐といって、なかにお豆腐が隠れていました。修行僧が食べたお食事なんだそう。

DSCN3665.jpg
大きな器に、アイスクリームとフルーツがいっぱい。幸せー♪

DSCN3672.jpg 
黒庵さんのご主人が、お食事のあとお抹茶を入れてくださいます。

DSCN3681.jpg 
漆の取り扱いは、慣れればとても簡単、とタオルでからぶきする方法を教えてもらいました。

ここでご紹介した写真はお料理の一部です。
(それにぼけぼけでごめんなさい!黒庵さまごめんなさい)
季節により献立ことなるので、季節ごとに訪れたいものです。

黒庵さんのお茶室でお抹茶を入れていただき、
お茶をたてていただく姿にみなほれぼれ。
聞けばお茶は、命をかけて戦に出る前に男がたてたもの、だから
男の所作が美しく見えるようにできてるのだとか。

「私も江戸の時代に生まれていたらもてたんでしょうがね」とご主人。

「いえいえいまもかっこいいです」と女三人。

そもそもご主人は、「取り扱いづらい」といわれる漆器のよさ、そして
お茶や、料理など日本のよさを多くの人に体験してもらいたいという気持ちから
ご自身が作られた漆器などに、ご自慢の腕をふるった日本の料理をのせて
その優雅な文化を味わってもらっているのだとおっしゃいます。

**************************

取り扱いづらいといわれるゆえんは手間をかけていない漆器が
一般的に使われているせいで、本当に手間をかけて作った漆器は
ふだんから使っても、味わいこそ増すものの、欠けたりはげたりしてこないのだそう。
そろえるなら、やはりちょっといいものをそろえたほうがいいというわけだ。
とはいえ、いいものと、そうでないものの区別は、プロでもなかなか難しい。
参考になるのは、やはりお値段か。

さて、私たちは、ご主人の思う通りに、日本の漆器の美しさや、アレンジの広さ、
使い勝手の良さなどに関心した。

とはいえ、やはりいい漆器を使うには、それなりの環境が必要で、
食卓のコーディネートも考えてこそ楽しめるものだということも実感。
これからでも遅くない。たまには漆器が使える暮らしをしたいものだと感じる。

もし黒庵さんに足を運んでみたい方がいらっしゃいましたら、
ホームページのほうからご連絡をされてくださいね。
外国人のお友だちをご案内するにはもってこいの場所だと思います。
人数は4名~6名。ご予約は2週間前までです

家族がひとり増え 

カテゴリ:今日のできごと

夫のいとこで、アメリカ育ちのJちゃんが、日本での1年間の留学を終えて
まもなく帰国する。
大学の寮が閉まってしまったため、帰国までの1週間、
うちに滞在することになった。

で、今日は夫が寮まで迎えに行って、さっき家に到着。

Jちゃんのご家族は、私は直接は知らないのだけれど、
夫はJちゃんのご両親と親しいらしく、だから、お嬢さんも、家族、なのです!

Jちゃんのご両親との関係は、あまりよくわからないけど、でも
「家族」なのだそう。そのへんが、おもしろい。

で、子どもは夏休み、私は仕事が重なっててアップアップしていて、
どうなることかと思うのだが、
とりあえず今日までの目標の仕事は終えたので、海に行く!

今年初、それで、最後だろうなー。

ささやかな恒例で、西伊豆のシュノーケリング。

今年はくらげが早いらしいので、ちょっと不安だが、
富士山を眺めるスポットを選んでいるので楽しみ~~~♪

Jちゃんも、日本に来て海水浴はまだっていうことなので、
帰国前の思い出になってくれればいいな、と思う。

明日は、早早朝におきて出かけよう。起きられればいいけれど。


虫クルーズ? 

カテゴリ:今日のできごと

あれから2週間以上使ってみました。

効いているような、効いていないような。

とにかく、うちは、ドアも、窓も、全部開けっぱなしなので、
虫コナーズを3つ、セットしていても、風でどっか行ってしまうような気がする。

でも、去年よりは心なしか蚊は少ない。
でも、パジャマから出ている足とか手に、虫除けをしないで寝ると、
1時とか2時ぐらいに、かゆくなって起きる。

だから、効果はどうなんだ!?って私もわからない。

うちでは、虫コナーズとは呼ばず、虫クルーズと呼んでいます

さらに、液体タイプがあるのだけど、あれは、倒すと中の液体が
どばーっとこぼれます。
まだ満タンのときに3回倒し、液体がほぼ三分の一になりました。
なんてこった


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。