スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンってもういやっ 

カテゴリ:今日のできごと

2004年に買った富士通のBIBLO。
これまで一度ハードディスクが壊れて修理して、
それからは調子よかったのに、音が出なくなってしまった。

子どもがCD-Rの教材でマイクを入れたりだしたりしたせいか、
あるいはDVDを見るときに、外付けのスピーカーに接続したりしたせいか、
理由ははっきりしないけれど、壊れた。
修理には、3万4000円くらいかかる。
一応修理のお願いをしてみたけれど、
修理中に使う予定だったmac、が、なぜかまた立ち上がらない

この間も立ち上がらず、困ったのだけど、奇跡的に立ち上がったから
安心していたら、今回は、またふんともすんともいわず…。

そしたら修理中に使えるパソコンがないではないか。

そしたら仕事ができなくなるので困るので
しかたなくヤフオクをのぞいてみたら
うちのと同じような機種が1万円台であるある。えええ、安っ~

実物を見られないのが怖いのだけど、夫とも話して、
「3万4千円修理に払うなら、買っちゃえっ」と言って、入札。結局21500円で、うちのより
やや新しいバージョンの1台を落札してしまった。

大丈夫かなー。二人ともパソコンに詳しくないのですごく、不安

てなわけで今日はパソコンの前に座ってばかり。

パソコンってのには、お金と時間がかかるかかる。
神経も磨り減って目もショボショボ。

頭を抱える私を見て、夫は

「パソコンて、免許証や、保険証みたいだな。もう絶対なければいられないんだな」

…訳の分からない比較っ。


スポンサーサイト

同窓会、出てみたいけど 

カテゴリ:今日のできごと

●中学校の同窓会開催のお知らせが来た。
大昔、一度出たのは…高校か? 覚えていないのだけど、
どうしようか迷う。連絡先に出ている名前がなつかしい。
女の子はみなご主人の名前になっている。

どうしてるんだろう。気になるけど、
あまりにも昔のことすぎて…どの人とも疎遠なので出にくい。
それに、生まれ故郷は、今のところから電車だと約1時間半(そんな遠くないか)。

顔を見て見たい人が、いるんだけど、来るのかな。
締め切りは30日。ううううううう、どうしよう。

●汚い話です、ごめんなさい! お食事前の人は読まないでください
先日のぎょう虫検査の話、ミャンマーでもあるのかと思って夫に聞いたら、
あったそうです。

「ミャンマーは手なんか汚いから、虫がいる人はたくさんいたよ。
おなかが痛いんだよな。陽性になると薬を飲まされて、
飲まされると出てくるんだ。
ボクも経験あるよ、ミミズみたいのが…。
出ちゃえばいいんだけど、出ないときは自分で引っ張り出すんだよ
気持ち悪かった~~~~~

聞いているほうが気持ち悪いですよねっ、重ね重ねごめんなさい!!


ピンテープ提出日 

カテゴリ:子育て

子どもの寄生虫卵(ぎょう虫卵)検査のテープの提出日を、
先週末から忘れないようにトイレのなかに貼っておいたのに、
提出日を一日遅れて覚えていて…こまった。

予備日は1週間後だったのだが、2枚合わせのピンテープの1枚をすでに
子どものお尻(の穴)に当てて取った後だったので、
1週間の保存期間を置くことは危険なんじゃないかと思い…
ごめんなさいっ! 同日に2枚処理してしまった。

もしぎょう虫がいて、他人に迷惑をかけたらどうするんだっ」って
お怒りの声も当然です。

ある県のぎょう虫検査の結果は…陽性があんがい存在するのにびっくり。
検査の結果

ちなみに、ぎょう虫がいるとどうなるか
メスのぎょう虫は、夜肛門の外に出て、およそ100万個の卵を産みます。
そのため、肛門の周囲がかゆくなって集中力が落ちて、不眠症になる人もいるとか。
お尻を手でかくと、手~口に感染。卵が下着やふとんにつくので、
家族や友達にもうつることもあるそうです。もし、陽性になったら、
駆除薬を飲むとすぐ直るんですって。

愛知県の総合保険所の調べでは平成18年度は0.28%の陽性が出ています






自治会長補佐、とまどう 

カテゴリ:今日のできごと

結局、自治会長を引き受けてきた夫は、毎日仕事に出ているので、
家にいる私は補佐として、雑務をこなす。

昨日はちょっと微妙なご相談を受けた。

Aさん
「私○号棟のAと申しますが、来年役員になるんです。
私は母の介護をしてしまったもんで、結婚もできずに終わってしまったんですが、
同じ棟のBさんからいかず後家とか陰口をたたかれて邪険にされていてるんで、
来年の引継ぎのときに、Bさんから引継ぎ書類をもらいたくないので、
会長さん、預かってもらえますか?」 ときた。

不思議な人である。近隣の人とうまくいかず、滅入っているのかもしれない。
だって、今年は4月。引継ぎは、1月だからまだ8ヶ月も先の話だ。

さらに

Aさん
「私の隣がチャイナで、私はチャイナと一緒に役員になるんですけど、
チャイナは、言葉がよくできないから、知らん振りしてるんですよ。
この棟にも、チャイナ、多いんでしょう? どうですか?」

「チャイナ」という言葉は、聞いていると居心地が悪くなる音だった。
うちは隣の中国人の家族とうまくいっているし、中国人の友だちもいるし、
そもそも夫も華僑なので、嫌悪感を込めて「チャイナ」といっているAさんに、
もう、好感を持つことはできなかった。

だからといって、近所のトラブルに悩んで、誰かを味方につけたいという
思いも伝わってきて、邪険にするのは気の毒なので、
私はただ
「はあ…。はい…」とあいづちを打ってばかりいた。

実際自治集会に出るのは夫なので話を伝えたら

「へえ、日本でもそういうことがあるんだ。
ミャンマーではそんな意地悪よくあることだよ。
親戚のアンティ(おばさん)たちはいつだってそんなことに巻き込まれてる」

「日本でもそんなことあるのか」だって。
夫がどんだけ日本の実態を知らないかよくわかった。
ま、そもそも、外国人の夫だからではなくて、
ふだん会社勤めをしている「夫」は、
妻の人間関係のいざこざには無関心なことが多いのだろう。

しかし、Aさんのような人は要注意だな、と感じている。
もし何かこちらが彼女の意に沿わないことをしたらまたどこで何を言うかわからない。

うううう、いやな胸騒ぎがするのである。

スポーツクラブ初体験 

カテゴリ:今日のできごと

スポーツクラブに通っているのは、「もっとシェイプアップしたい」とか
「ボディメイクしたい」と高い目標を持った、結構キレイ、カッコイイめの
男女たちが多いのかと思っていた。

だからなんとな~くワタシは気がひけていた。し、
入会しても続かない、と言う思いもあった。

が、
お友だちのMさんが、
スポーツクラブに足しげく通っては「楽しい~!」と目を輝かせているので、
へえぇ、と聞いていたら、
「招待券があるから、行ってみる?」と誘ってもらえて、初体験。

エントランスを入ってみると、気さくな雰囲気。
庶民的な雰囲気で、おじいちゃんおばあちゃん、お隣のおばちゃんが多いこと。
私たちは実に「若い人たち」の部類であった(たぶんこれは地域性もあるよねっ!)。

太極拳のクラスで、同じアパートのおばちゃんにあった
私「あら~! 通われていたんですか~!」
おばちゃん「そうよ。もう7年になるわよ。ひざの痛みが軽くなったわよ。
私はこれからプールよ。家に帰ってもすることないしね


見回せばお弁当持込で、あれこれスポーツの教室を楽しんで、
広々と清潔なお風呂に入って、ほぼ一日過ごす中高年の人たちが多く、
観光地のお弁当タイムのような…。

私たちは、マシンでボディをキュッと引き締めるボディQット(うまいネーミングだなー!)で、
身長、体重、ウエスト、脂肪量などを測り恐怖におののき、
心を落ち着けるために、太極拳を1時間(むずかしい!)、
そして仕上げのスカッシュ30分で、
すがすがしい汗をかき、お風呂を浴びて、およそ4時間の体験を終えた。

知らずに敬遠していたスポーツクラブは、庶民的で、
通っているみんな、別に人のことを見てどうこう思うといった雰囲気ではない。

自意識過剰になって、「下手なステップ笑われたらやだな」とか、
「太ってるからやだなー」と思っていたら、自分が疲れるだけなんですね。

このたびは、のびのび楽しめました、Mさんには感謝!

スポーツクラブがいいな、と思うのは、エアロビ、ベリーダンス、アフリカの踊り、太極拳…
などなどとにかくいろいろなカリキュラムが楽しめること。
自分に合う講師と、カリキュラムを選んで通えれば楽しいと思う。

ただし、まだ決心がつかないのは、
「いつでも通っていい」というシステムには、通わなくてもいい、という
落とし穴があること。入会したときには一生懸命通っていても、
2ヶ月目には週に1回になり、3か月めには2週に1回になり…そのうち
幽霊会員になって、でも、会費だけは自動引き落としになるという…。
そうならないと、決心できたら、私もはじめよう


いたずらメールで寝つけない夜 

カテゴリ:今日のできごと

またまた子どもと例の「ダレン・シャン」を読んで、そのまま眠りに突入していたら、
枕もとの携帯が、ぴろろろろーんとなり、メールの着信を知らせる。

連絡網だったら早く返信、転送しないといけないので見たら、
エッチメール

なぜか最近、送信元が異なるけど同一風のエッチメールが毎日2~3届き、
メールをチェックする手間にイライラする。
拒否メールのアドレスに登録しても、送信元が異なるので役に立ってないみたい。

うとうと気持ちよ~くなっているときに、来るんですわ、またこれが。
メールなんか確認すれば、うとうと~はなくなっちゃうんで、
このとおり、夜更かしするか、ふとんのなかで悶々と目を閉じながらイライラしているわけ…。

迷惑メールには、どう対処していますか?

アドレス帳にないアドレス以外からの受信はしない、という設定をしているつもりなのに、
全然おかまいなしに入ってくるエッチメール。
パソコンメールならまだしも、携帯だと、いちいちカパッと開いて、
クリック数回の手間をかけている分、いたずらだったときは腹ただしいっ!!

JcomTV解約 

カテゴリ:今日のできごと

たぶん2年余りだと思うのだけど、アパートにデジタル対応の工事が入ったとき、
セットでお得という売り文句に誘われてJcomのTVと、ネットと電話をセットで申し込んだ。

ケーブルテレビ24時間見放題というのがうれしかったのだけど、
子どもは学校や習い事、大人は仕事で忙しく、
結局観るものは、子どもの6時前後のディズニーチャンネルに限られ、
これで月々4000円払うのはもったいない、ということで、
やめることにした。

いつもいつも何かしら映画が放送されていたり、
アメリカのドラマやサスペンスが充実していたのでその点はやはり惜しいのだけど、
見る時間がないのでは仕方がない。

やめてみると、
「御代を払っているから、もったいないから観なくちゃ」みたいな気持ちもなくなり、
ややほっとしている。

ケーブル入れるより、自分が今見たいと思うDVDやビデオを借りてくるほうが
どんなにいいか♪

あんがい、忙しい状況って、自分で作ってるものなのですかね。


苦い経験をエネルギーに変える力 

カテゴリ:子育て

子どもたちの新しい1年が始まった。
娘は、4年生で苦々しい思いを多く体験してきたのだが、
「学年が上がると、新しい教科書をもらうのが楽しみ!」と、始業式の日はよいニュースを心待ちにしなが出かけていった。

2年に1度のクラス替えだから、
5年の娘にしてみればこれで最後のクラス替え。
今回は大好きな友だちと一緒に!と祈っていたがやはり、別れてしまった。
でも親しい友だち数人と一緒になったのでそれは救い。

よかったことは担任が、1年生のときにお世話になり、
以降3年間ニューヨークの日本人学校で勤め、帰国したH先生。
活力が感じられて、子どもを叱ったりほめたりするのに
しっかりとした信念が感じられる女性だ。

昨日は、初の保護者会があったのだが、
親は一同に先生が担任になったことを手放しで歓迎。
大きな期待がかかっていることが感じられた。

先生があいさつをした。

「4年生で起こった話はだいだいお聞きました。
(補足:4年生ではいじめや、クラス崩壊寸前まで行ってたんです)
1、2年生のときと、3,4年生、それから5,6年生での子どもはまったく違うと思います。
5、6年では、友だち関係がむずかしくなることもめずらしくありません。

それは、自分をちょっとよく見せたいために、友達を少し下に見たり、
逆に、勝てないと思うと、ちょっと自分を下に置いてみたり。そんなくり返しで、
少しずつ成長していくんだと思います。
周りの人を下にしたり上にしたりすることは誰でも経験があることだし、
私たち大人もそれを経て大人になり、
でもそんなことを卒業できていない大人だって少なくありません。

そんな子どもたちに対して、おとなができることは、
子どもたちの前に広がる道を綺麗に舗装してあげることではなくて、
壁にぶつかる子どもたちを応援して、経験をエネルギーにしてあげることだと思います。
子どもたちにはそれができると思うので、私はそのために全力を尽くすので、
お母さんお父さんもぜひ一緒に協力していただけるようによろしくお願いします」


グッときてしまった。
もちろん、どうすれば経験をエネルギーにできるのか、
言うは易し、行うは難しではある。でも、
新しいクラスになって楽しそうに学校へ行く娘がいる、ということは、
4年生のときの経験も、
なんらかのエネルギーになったのだと信じたいものだ。

まだ始まったばかりだから、どんな1年になるのかわからないけれど、
親だけでなく、子どもたちまでも「H先生でよかった!いい一年になる!」って思っていることは
これまた大きなプラスのエネルギーになるはず。

読書は眠り誘うクスリ 

カテゴリ:今日のできごと

最近は夜、ミクシーのマイミクさんたちにお勧めいただいた「ダレンシャン」を読み聞かせるのがブームです。
(結局私が読んでいる…)
そんな中夕べは夫もふとんにもぐってからミャンマーから持ってきた小説を開いた。
そんなのは初めてだ。

二、三分すると本を閉じた。
「本はよく眠れるな~。 電車の中でも眠りたくないのに本を読むと熟睡だよ~。
ああ眠い、お休み~」と寝てしまった。

私は子どもたちも寝付いてしまったのに
話がおもしろくてやめられず最後まで読んだ。
少年がバンパイアになっていく話だが
まわりの奇怪な登場人物の個性が魅力的で
子どもより私のほうがハマってるかも♪

十数巻でているらしいのでまだまだ楽しみが続きそう!

雨宿りの高校生 

カテゴリ:今日のできごと

午前中に仕事を終わらせて、午後はプールに出かけた。
出かける少し前から雨が降り始めていて、
空気は、湿っぽくて、泥っぽい匂いがした。

家を出ると、すぐ近くの電車の高架線の下に
制服の高校生(中学生?!)の男女。
この子達、午前中から高架線の下で健全にじゃれあっていたふたり。

その二人は、雨宿りしながら、さっきよりもちょっと接近して、
ガードレールに並んで座ってる。
なんだよぉーって感じですね、おばさんになっては。

でも雨の匂いみたいなのと、
若くて、うれしそうな二人の様子をチラチラみていたら、

雨の日は彼氏に接近して、ひとつの傘に入っていてドキドキしたりしたよなぁ、と
自分の若いころなんかを思い出しちゃったりしましたよ、もう。

あんなふうなトキメキをまた味わうには、どうしたらいいんでしょうねぇ。
本当は、夫とそんな関係を保てるのが一番なんでしょうが…

でも実際、保てていたら…ヘン? 

保てている人ってとても幸せなんでしょうねぇ。

欧米人のダーリン♪スイートハ~トっていう関係も、努力、なんでしょ?

プールが終わって帰ってきたら一時雨がやんでいた。
それなにまだ高架下には、並んで座るふたりが…。ごちそうさまだなー。





ロト6でアタリ! 

カテゴリ:今日のできごと

ってのは私じゃないんですけど…
ラッキーマンは、この間結婚式を挙げて嫁いでいったいとこのMちゃん。
電話が来て、ロト6で、59万円が当たったとの連絡だった

Mちゃんは、賭け事に興味がないのだけれど
その日は友達にロト6を買え買え、とせっつかれ、
200円のロトを5枚、1000円分買ったのだそうだ。
それも、やる気なく、以前買った番号をそのまま写して買ったら、
じゃーん59万ですよっ。

夫はその話を聞いて、Mちゃんが当たったから次はボクだ、と言っている。

どうしてそういう考えになるのか、わからないなー…。

そしてMちゃん、どうしてその電話をしてきたかというと、
別に、当たったことを自慢したいのではなく、
そのお金で、うちの娘(Mちゃんと大の仲良し)に、お菓子を送るよというものだった。

まったく、ほっとさせてくれるラブリーなMちゃんである



気分転換の白樺湖 

カテゴリ:今日のできごと

20080403140244
もうすぐ子供の春休みも終わりなので
白樺湖まで遠出しました。
天気はいいけど雪も残ってて
ゲレンデでは最後のスキーを楽しんでいる人達もいました。
通り道のおそばやさん。
あまりにいい雰囲気なのに惹かれて
十割そばを食べました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。