スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバネロ・オリーブオイル漬け 

カテゴリ:ベランダ菜園


DSCN2868_1.jpg


さて今日は、ハバネロをオリーブ漬けにしてみました。
ハバネロが辛いのは皮の部分だそうなので、
皮の部分を少しずつ切って、漬けました。
小さいのはそのまんま。きっと誰かが丸ごと食べて楽しむでしょう(笑)
スポンサーサイト

本日の購入品 

カテゴリ:今日のできごと

今日はあれこれ買い物をしました。

CANON EOS Kiss
→買おう買おうと思っていた
 デジカメ一眼レフ。ニコンD40Xを買おうと思って行ったのですが、
 お店にキャノンのスタッフがいたので(というわけではないのだけど)
 このカメラになりました。
 決め手は、シャッターが落ちるスピードが速かったこと、   
 ファインダーをのぞくときに、デジタルの画面表示が自動で消えること
 …くらいでしょうか。
 デザインはやはりニコンやペンタックスがよかったのだけど、
 カメラ初心者なので、使いやすいキャノンに。
+レンズカバーと、バッテリーのスペア、1ギガのCFカード。

海苔10枚入り×20パック
ジャガリコ12パック入り×3箱
オットット12パック入り×1箱
そば4束入り ×12袋

福沢諭吉さんは、ハラハラと手元から飛んでいってしまうものなのですね。
来年は、飛んでいった分も、おつりを連れて帰ってきてほしいね、と
夫と顔を見合わせました 319

タバスコもどき & ラー油  

カテゴリ:ベランダ菜園

お騒がせだったインフルエンザ・ウィークは、
本日、娘も脱出。医師に回復を確認してもらえました。

二人のインフルエンザを見ましたが、体調にもよるものの
二人に関して言えば、リレンザの吸入は効果が高いように思えました。

ということで、本日も母は暇だったので、
とうがらしとハバネロを、タバスコもどきにしてみました。
DSCN2852_1.jpg

DSCN2853_1.jpg


タバスコ&ハバネロ100gに、塩3グラムを加えてミキサーにかけて
酢を50cc加えました。本当は裏ごしするらしんですが、
ま、いいや、ということで。これで6週間くらい置いて発酵させると
タバスコになるということです。

ちなみに夕べ作ったのはラー油、もどき。
DSCN2857_1.jpg

ねぎの青いところと、しょうがひとかけ、にんにく1つぶと、
赤いとうがらしを弱火で炒めたもの。
ラー油として食べようとしたら、夫が、
「コリコリしたとうがらしがすきなんだよ」と油の中の
とうがらしを拾ってご飯にのせて食べる始末。
ミャンマーでもこんなようなものを作って食べるのだそうです。

来年はしばらくラー油もタバスコも作らずにすませられそう♪
タバスコ、上手にできるといいな~。

とうがらしリース♪ 

カテゴリ:今日のできごと

DSCN2842_1_20071213152513.jpg


子どもが2人続けて安静状態になると
予定もすべてキャンセル。だからといって家ですることは
看病か、一緒に寝るか(笑)。

薬がよく効いたのか、娘はあまり苦しまずに、
「グリンチ」などを見ながら横になっていた。
なので、私はとうがらしの冬支度と題して、
とうがらしの整理をおこなった。


実ったとうがらしを取って、青唐辛子は食用に、
赤唐辛子は来年用に乾燥させる。
とうがらしの種をくださったKUKOさんが
「ドライフラワーのように飾っておけば今の季節はgoodよ」と
教えてくれたので、
はっと思い立ったのがクリスマスのリース。


子どもたちが保育園のときに作ったリースを
押入れから引っ張り出してきて、
赤いとうがらしを飾りました~♪ 
なんだか一気に家がクリスマスらしい雰囲気になりました。


インフルエンザ第2弾 

カテゴリ:子育て

ああ、とうとうきてしまいました。
息子は、タミフル服用後、2日で熱が下がり、2日安静後に
医師の判断の元に復帰となりました。
(でも実際は5日間の安静なんですって? 今日薬剤師さんに言われました)

と思ったら、入れ違いで娘が発熱。A型です。

ところが、彼女は10歳なので、タミフルの処方が許されない年齢。
ということで吸入式のリレンザが処方されました。
特殊な機材が一緒にもらえて、梱包された薬に穴を空けて吸い込むんです。
薬嫌いの娘にはよかったです。

タミフルと同じくらい効果があると薬剤師さん。

これで家庭内感染2人。
夕べから夫も咳をはじめて、眠い眠いと言っているので、ちょっと怪しいです。
マスクやうがいを信じない夫ですから、
手洗いうがいの慣行はもちろんありません。

それにワタシも怖い。と薬剤師さんに言ったら、
朝鮮人参+にんにくなどが入った栄養剤を勧められました。
1日2粒。2日で1050円の栄養剤。
安いと考えるか、高いと考えるか。
かくいう私は神頼みで、飲んでいます。

お薬って、必要な人がいればいるほど高いものなのでしょう。
これでインフルエンザが防げれば安いものですが…。
うつっているなら、早く発症してほしいぃーーーーー。

インフルエンザの話ばかりですみません。
皆さんお気をつけて。

ああインフルエンザ、インフルエンザ 

カテゴリ:今日のできごと

今年はインフルエンザの流行が早い、というニュースを
人事のように聞いていたら、息子の発熱。
朝37度5分だったのが、2時間くらいごとに1度ずつ上がり、
午後2時には39.5度に!

朝の小児科では、発熱してからの時間がまだ足りない、ということで
検査をしてもらえず、
午後にもう一度。土曜の午後に診察している内科は少ないので
1時間半ほど待って診てもらったら
15分かかる、という鼻の粘液の検査が、
5分も経たずに陽性がくっきり。

まさに流行中の、インフルエンザA型。

薬については、医師いわく
効き目のない抗生物質を出すか、
タミフルを出すかですが、どうしますか
?」です。

10代の子どもの高所からの飛び降りや飛び出しで
タミフルは10代への処方が禁止になっていて、
10代以外の子どもにも同じような症状はでているので、
親としては決心に戸惑います。

戸惑っていると医師は
どうしますか? 参考までに言いますが、
ほとんどの方はタミフルを持ち帰っています
」とのこと。

と言うことで、いただいてきました。

先生にも、薬剤師の方にも言われたのが、
タミフルを飲んだら目を離さないでください」とのこと。
以前飲んで、副作用がなかったら大丈夫です」とも。

それでもやはり、副作用と考えられる事故が多く報道されているので
飲ませたあとは、私のほうがドキドキドキドキして、
頭がパニック状態。
息子は、眠りに落ちて、どうにか一夜を過ごしました。

一夜明けた朝、以前体温は39・2。
しかし、解熱剤を嫌がるので、わきの下を氷水で冷やして
しのいでいます。

インフルエンザA型、この土曜日にかなり発生したようです。

娘も、私も、体の節々が痛くなってきているので、
怖いですーーー

みなさん、予防はとにかく、手洗いとうがいしかないそうですよ。
人ごみへのお出かけにはマスク必須。
家族がインフルエンザになったら、一日10回以上手洗いうがいを

してください、と薬剤師さんに言われました。
気をつけてくださいね。

で、一生懸命、マスクをつけてうがいをしていると、
夫が、
「マスクなんて意味がない。マスクをするのは日本人だけだよ。
アメリカ人やヨーロッパ人はマスク姿に笑っているよ」
とうるさいひと言。

そんなこと知っているわい。
でも、マスクは、やっぱり自分の口中を乾燥させなかったり、
ウイルスが飛び散るのを防いだり、意味がありますよねぇ。
逆に、なぜほかの国に、マスクが定着しないのか不思議。

実は効果、ないのかしら?

ともあれ、すっごい勢いで飛び散っているウイルス。
みなさん、お大事にー!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。