スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMS克服! ドリップ・コーヒーやめました 

カテゴリ:PMS・更年期障害

そう、もう十数年、いや、20年くらいガブガブ飲んできた
コーヒーを、最近やめて、だいたい2週間たちました。
(やめたと言っても、インスタントをうす~くして飲んでるだけど…)
というのも、この本を読んでから↓ 

PMS (月経前症候群) を知っていますか? 「気のせい」ではなかった病気の対処法 (朝日選書) PMS (月経前症候群) を知っていますか? 「気のせい」ではなかった病気の対処法 (朝日選書)
リネヤ・ハーン (2004/01/12)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る


ご覧のとおり、PMS<月経前症候群>の本。

男性にはわかりにくいと思います(夫もぜんぜん理解していないので)が、
女性の方のなかには、はっと思う人もいると思います。
私は、毎月生理の2~1週間前になると、
イライラの頻度が高くなって怒鳴り散らしたり、
鬱になって、自己嫌悪度が激しくなって泣いたり、
胸が張って痛んだり、肩こり、頭痛になったりと、
さんざん。

なのに、生理になると、すうぅっと楽になって笑えるようになる。

そもそもなんで、月経前症候群というのが起きるのかというのは、
はっきりわかってはいないようなのですが、
この本には、月経前症候群を、こんな風に説明してあります。

月経(妊娠)のメカニズムによるもので、
「排卵に際して痛みを伴い、その後腹痛やだるさ、イライラなどが始まり、それらから生理が始まるまでの2週間、人によっては生理が終わるまでの3週間近くその状態が続く」とありました。


その症状の出かたは人それぞれなのだけど、
「生理前になるとアタシ、な~んか、おかしいのよね」と
感じたことがある人は、ちょっと読んで見ると楽になるかもしれません。

私も、最近その症状がひどくて、
生理前になると、いつも以上に夫や娘に冷たく当たってしまい、
いっそう落ち込むのでこれはかなりヤバイと思い何冊か本を読んだ。
その一冊である。

で、ここで、私は確実にこの症状だ、ということを確認し、
じゃ、対処法は、こんなこと、というのがありました。

1.カフェインを取らない
2.朝7時前の日光を浴びる


ことが最善なのだという。
2.は徐々に努力するとして、
私はまず、カフェインを減らす努力をするとします。

ちょっと長くなりますが、
なぜ、カフェインがよくないか、知ってます?
コーヒーだけじゃなくて、緑茶、紅茶、コカコーラとかチョコレートなんかにも入っていますよね。

ちょっと本から参考になったところを書き出します:
「カフェインは細胞へのメッセージ伝達速度を遅くして、
神経伝達物質=アデノシンを阻止する。そのために、神経受容体が
活動過多になったり、受容過多になったりする」
ということは、落ち込むときは落ち込みやすくなって、
イラついているときは、もっとイラつきやすくなるということ。
心配事があれば、心配ばかりしてしまう、のように、
「カフェインはいろんな症状を助長する」


のだそうです。なんだか怖いですね。

怖いといえばあと1つ。
1杯のドリップコーヒーに含まれる150mgのカフェインが
30~50mgのカルシウムを体から奪う

のだそうです。怖いでしょう。
骨粗しょう症にもなりやすくなるんですよ

それで、飲み物に入っているカフェインの量は、
1.コーヒーメーカーで入れたコーヒー:300ccに300㎎ 
2.インスタントコーヒー 300ccに130㎎(それでも体に影響を及ぼす量だそうです)
3.紅茶のオレンジペコ1杯 28~46㎎(茶葉を湯につけている長さによって異なる)

ほかにいろいろ調べるとあると思いますが、
ドリップで入れたコーヒーはダントツですね。
ゆくゆくはカフェインレス(それでも300ccで6mgカフェインが入っている)にしようと思っています。

で、2週間、ドリップコーヒーをやめて、効果があったのか、というと、
気分的に異なるだけかもしれませんが、
やはり、違います。

イライラして、子どもを怒鳴ってしまったり、
夫の毎度の同じ話を無視したりすることは、
まだ治りません(←これは病気じゃないか)が、
胸が張る症状が、いつもよりもぐっと楽。
そのほかにも、気づいた点がありますが、
ここで書くのは控えます。

なので、ドリップコーヒーは、しばらく飲まないで
体がどう変わるのか、好転するのか、様子を見ようと思っています。

PMSは一種の生活習慣病なんだろうなーと思います。
ゾゾも、毎日毎日毎日飲む黒い飲み物が、体にいいはずはない、
と私に言い続けてきたんだけど、耳を貸さなかったんですが、
この本を読んでやっぱりよくないんだ、と思ったのです。
「ボクがあれほど言ってもやめなかったのに。遅いよ」と膨れ顔。

でもいくら遅くても、一応トライし始めたわけで。
まあ、これは自分のためだけど、
夫や子どもたちのためにも続けなければなりませんね
私の体調によって、
とばっちりを受けることのない家庭を築くために
スポンサーサイト

とうがらしの副菜 

カテゴリ:ミャンマーの食べ物

20070821202131
今晩の夕食、焼きそばに添えたサラダ。
ミャンマーでは、アトウッと呼ばれ、
カレーに添えたりします。

ベランダ菜園からのとうがらし一本を細く輪切りにして、
キャベツとタマネギの千切りに混ぜ、
塩、ライム、味の素(!)で味付けます。
ソース味の焼きそばと食べると、サッパリして食が進みます。
とうがらしを噛んでしまうと結構辛いですが
この小ささならまだ耐えられます。
簡単なので、とうがらしの豊富な今、副菜におすすめですよん。

高麗の巾着田は大賑わい 

カテゴリ:レジャー・遊び場

お盆のはじめに、実家の近所にある高麗の巾着田
足を伸ばした。

秋のマンジュシャゲが有名な場所。

さて早めに行って木陰を取ろうと思ったら、すでに
先人がずらーーーーーっといて、駐車場(1日500円)もほぼ満杯。
シェードを張ったり、バーベキューをしたりできる
かわらもテントで満杯状態。
普段はそんなに混まない静かな川原がこのとおり。

DSCN2412.jpg DSCN2408.jpg


川は浅く、小さい子どもも遊ぶのにぴったり。
小さな魚も泳いでいて、シュノーケリングをしても楽しいし、
釣りをしたり、かにを捕まえるのもおもしろい。
うちの子たちも、朝8時前から、撤収する3時くらいまで
ずーっと水につかりっきり。

一部には蓮の群集があって、もう時期も終わりだったけれど、
きれいに咲く花もあった。

DSCN2405.jpg


ミャンマーでは、蓮の花が散った後の、
ボコボコした種(?)を食べることがある。
食べたことがある人はいるかしらん?

外の皮をむいて食べると、生栗のような触感の実が
出てくるんですよ。今度、種を見る機会があったら、
ひとつ、試してみてくださいな。

お子様づれのレジャーにはお勧めですが、
連休にはお勧めできません。この狭さに、この人?!という
混み方をします。
でも、もし行くなら、朝6時到着を目指すのが懸命です

大きくなったとうがらしファミリー 

カテゴリ:ベランダ菜園

暑い夏は、人間は大変ですが、とうがらしには
かなりいいみたいです。

ハバネロの成長を心配して、
諸先輩方にいろいろ指導をいただきましたが、
おかげさまでとっても大きくなりました。
6月の写真を見ると、信じられないほどです!

DSCN2421.jpg DSCN2420.jpg


とうがらしは、種をいただいたKUKOさんがおっしゃっていたように
鈴なりになりはじめました。
夫は食事のたびに、1,2本取っては、
「うひー、辛い~~。ボクが言うくらいだから相当辛い!」と
喜んでいます。

ハバネロ(左)はここ1ヶ月近くで背丈10センチくらいから、
一気に30センチ以上にも伸び、花もつけ始めました。

DSCN2424.jpg


これがまた、もう一方のとうがらしの花と似ているのに、
葉の形が異なるためかかわいく見えるんですねぇ。

同じとうがらしでも、こんな風に葉っぱが違うんですよ↓。

DSCN2397.jpg


左がハバネロ、右がトウガラシ(同じトウガラシだけど…)。

トウガラシは、細長いので、葉っぱも細長いんですね。
ハバネロの実ももうすぐできるはず♪

ちなみに地植したトウガラシは、もう真っ赤になっています。
ゾゾいわく、赤くなったトウガラシは、
生で食べるにはあまりおいしくないのだとか。
赤くなったらあとは乾燥して、来年の種にすると、言っています。

しかし、この暑いのに汗をかきながら
激辛のトウガラシを食べる、って、どうかしていますよねぇ。
でも、暑い国って、やっぱりトウガラシ、食べますよね?

そうだ。
あんなに困っていたアブラムシも、この暑さのせいか、
8月に入ってからはほとんど見ていません。
というか、もう「若い」芽がないからなのでしょうか?
ともあれ、アブラムシには一安心です。




休みになると壊れるパソコン 

カテゴリ:今日のできごと

ついてないついてない[ついてないemoji:v-406]
今年の1月にはハードディスクがだめになって
データもなくしたものもあって痛い思いをした。
それが…1年たたずに再発

今朝娘がディズニーチャンネルの情報を見ていて、
好きな女優にメールを送ろうとして、突然電源が落ちてそのまま。

今回はディスク事態には問題がなかったのだけど、
それでも
再起動ができず、泣く泣くリカバリ(ハードデスクをまっさらにする)にするしか手段がなかった。

仕事のファイルもメールのデータも、
音楽とか、これまで撮りためていた写真もぜんぶぅ

でも2度目ともなると、データをなくすことにも慣れてきた。
リカバリの手順にも慣れて、ショックも、
この前より少なくて、元の状態に戻るまでおよそ5時間。

富士通(うちのパソコン、富士通)のアシスタントサービスは
10回のトラブルまで通話料も無料で、あらゆるトラブルへの
対処をていねいに教えてくれるので、助かる。
(すごくていねいすぎて、クリックひとつ押すたびに
「ありがとうございます」とかいわれ、
こちらも「いえ、こちらこそ」と返さなければならないので
疲れるんだけど…」
そのうえ、1月のトラブルの原因から、行った処置、その後の経過まで
すべてデータに残っているようで
「前回の処置はこうこうしたけど、今回は…」と前のことを
説明しなくても、担当者がわかってくれるのも、ありがたい。
(データが残っているのはいやだ、という人には
よくないかもしれませんが、私のように、パソコンの故障で
大パニックになるような人にはありがたいですよね)

で初期化が終わると、プロバイダーに設定の仕方を教えてもらい、
すいすい。

うちの父などは、壊れると自力で治そうとして気が狂いそうな
らしいが、私は電話が苦ではないし、すぐ解決するので、
どんどん教えてもらう♪

みなさんも、分厚いマニュアルと格闘する前に、
電話一本、が応急処置にはいいと思います。
具体的な操作は「マニュアルの○ページにあります」とかも
教えてくれるし!

しかし、前回はお正月が台無しになったし、
今回は、お盆がなくなるわけで…。どうして??

またブルーな連休 胃が痛い。

え? 切れてるか、って? そう。切れていますんで、
とばっちりを受けないために、
夫は、子供をひき連れて、「シュレック3」を観にいきました。

ああ、愚痴ってばかりでゴメンなさい。

これから追い込みます~

野球観戦デビュー 

カテゴリ:今日のできごと

20070809164311
夕べの西武ライオンズ対ソフトバンク戦です!

息子が野球部となっては応援しないわけにはいきませんので
いってきました。
そう、私中学校でソフト部だったのに、
野球場、今回が初めて(-"-;)

ドームって、冷暖ないんですね…初めて知りました<<o(>_<)o>>
国歌斉唱があるのにも驚きました。え~大勢に促されて立ちました。はい。

で内野自由席。
応援団の声援と一緒に気分も応援モードに。
なんだか楽しかったデス!
みんなぶらぶら来て座って、
ぶらぶらでていく、そんな感じが少なくなく
地元に馴染んでるドームのような気がしました。
息子は
本物の野球場!?
と歓喜して、ボールの動きやスコアボードを追っていました。

あまり遅くまでいられないので5回裏で帰りましたが
大満足o(^o^)o
お祭のように楽しめました。
野球ファンでなくても楽しめそうですよ、
夏休みのイベントにおすすめかも♪

しかも夕べは水曜日のレディスデイで私は1000円。
息子はファンクラブに入会して無料のうえ、
グローブ、スポーツバック、ユニホームTシャツをゲット♪

西武線にも乗ってるし
応援するか~♪


小学1年生合宿のおみやげは♪ 

カテゴリ:子育て

家族から離れて、2泊3日で野球チーム合宿に参加したユウ
1年生からは一人だけ。先輩たち総勢25人くらいの
メンバーと、コーチ、監督、会長での合宿だった。

ケガしてないか、せきしていないか、さみしくないか、
なんてかすかな不安を抱く私を裏切る
満面の笑顔で、まっくろになって帰ってきた。

「ママがいなくて大丈夫だった~?」と聞くと
「うん。怒る人がいないからずっとよかったよ」
「……」

3日間は野球の練習のほかに、
ますの手づかみ取り、じゃがいも掘り、プール
盛りだくさんのお楽しみがあったらしい。
監督、コーチ方に感謝感謝である。

それで子どもは「おみやげ代」として、
3000円のお小遣いを持っていくことが許されていた。
買ってくるのかな?と思っていたのだが……
バスから降りたユウの手には薄っぺらいビニール袋が。
なかには紙袋に入った小さな包みが3つと、
むき出しの木製のピストルが一丁(←自分用)。

家に帰り、「これはママ、これはおねえちゃん、これはパパ」と
差し出すユウ。
「ママにはダイヤモンドだよ~
「ええええ~
「パパはね、車によく乗るからコレ」↓

DSCN2393.jpg


ちゃーんと家族一人ひとりの好みやライフスタイル(?)を考えて
おみやげを選ぶなんて 
子ども子ども、って言ってられなくなっちゃいますね……。
あっという間に、親より恋人にラブリーなプレゼントを
あげるようになっちゃうんでしょうねぇ

バカ親の喜びと、かすかなヤキモチを想像する母でした。

ボヤを起こして冷や汗 

カテゴリ:今日のできごと

「部屋中が煙だらけで、火事すんぜんだったぞ」と
飲み会の会場に夫から電話かかってきてただならぬ雰囲気……。

はっと、まもなく帰宅する夫のために、
カレーを火にかけていたことを思い出した。

でも、娘のお友だちを自宅に送り届けることとか、
持ち物のこととか、
飲み会に遅れそうなこととか、
それから、カレーを温めておくこととか、複数のことを考えていて、
うっかりカレーの火を忘れてしまったのだ

夫は、予定より早く帰ってきて、ボヤのうちに
火を発見した。お鍋は黒こげ。
家中煙だらけ……。
夫が早く帰ってきたのは本当に不幸中の幸いだった。

確かに、洗った後の鉄鍋を火にかけて、
そのまま他の仕事をはじめて、
鍋が焦げるにおいで「ぎょ!」っと気づくことも
たびたびあった

飲み会の席のママたちのなかにも、そんなことがたびたびあって、
ご主人に注意されているという人も。

火を使っているときは、その場を離れてはいけない

わかっているはずなのに、「ちょっと」やってしまうし、
あああああ、大事にならずによかった。

しかし飲み会から帰ったとき、私がボヤの心配もあまりせずに、
へらへらしていたのが、夫の気に障ったみたいである。
さらに、K1で、武蔵が急所を蹴られて転がっているのを
私が笑ったのが、致命傷(?)になったみたいで、
怒る怒る。こっちの火事のほうが恐ろしかったです。

「急所を蹴られた痛みが女にはわからない」という夫。
「じゃ、出産の痛みは男にわかるわけ?」という妻。

典型的なアホらしい売り言葉に買い言葉。
ボヤですめばいいですが……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。