スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日お茶うけ ラペトウッ お茶の漬物のサラダ 

カテゴリ:ミャンマーの食べ物


11063498_1089597967736264_682363098862840958_n_20150630213055b5b.jpg

ペットのエサ? ではありません~(^^) 
ミャンマーのお茶うけみたいなラペトゥッ(お茶の漬物の和えもの)です。

本日休みだった夫が腕を振るってくれました。
普段は料理しないのに、ふるさとの味は、身に付いているのかもしれませんね。

おいしかった~。

お茶の漬物は発酵しているのですっぱくて、ピーナツやゴマと相性ばっちり。

ラペと、豆、ゴマだけでもいいけれど、私はトマトやキャベツが入ったサラダタイプが好き♡

これをご飯と食べれば、立派なランチ(^^) 烏龍茶が合うんだよん。ホントはビールが一番合うけど。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ミャンマーのおいしい食べ物~朝食 

カテゴリ:ミャンマーの食べ物

ミャンマーの食べ物についてMFCGミタァース通信に書きました(^^)
 ↓
ミャンマーのおいしい食べ物~朝食 [2015年05月20日(Wed)]

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

赤レンズ豆のスープ 

カテゴリ:ミャンマーの食べ物

豆が食べたいとき比較的短時間で作れる豆のスープ。

赤レンズ豆はあらってちょっと水につけておくとすぐ柔らかくなるので、作りやすい。

P1150244-.jpg

タマネギとショウガ、ニンニクのみじん切りを柔らかくなるまで炒め、とうがらしをお好みで入れてさらに炒めます。
柔らかくなったら鶏肉を小さく切って入れ、お好みでトマトなども刻んで入れる。

P1150247-.jpg

そこに水につけたレンズ豆と水を入れて、また柔らかくなり、味がなじむまで似て、
またまたお好みでジャガ芋をさいの目に切って入れたりします。

P1150251-.jpg

仕上げは塩などで。ちょっぴりお砂糖を入れるとまろやかに。

お野菜もお肉も入って栄養バランスもOK、子供もよく食べます♪

大人はマンゴーのとうがらし漬けをプラスして食べるとスパイシーでおいしいデス。

Tea Break  

カテゴリ:ミャンマーの食べ物

テーブルに片付けきらないお菓子や調味料を入れておくカゴがある。
暇に任せて覗いていたら(片付けろって、感じですよね~)、
出てきたのがミャンマーのティミックス。

DSCN3914.jpg


暇があれば、喫茶店で濃くて甘~い紅茶をすするのが大好きなミャンマーの人たちの、
ご家庭の上備品のようなものでしょうか。

これをカップに入れてお湯を注ぐだけで、
やや渋みのある甘い甘いインスタント紅茶ができあがります

ヤンゴンの夫の実家にいるときは、
お義母さんが毎朝このインスタントパック1つに、
砂糖大さじ1強、コンデンスミルク大さじ2強を入れて、
目覚めの紅茶を作ってくれたものです。
お義母さんがティミックスする紅茶は、いつもとてもおいしい。
(でもときどき薄すぎたりして・笑)

今日のティブレイクは、ミャンマーの香りと甘さに癒されます。

飲んだ後は、ちょっと歯が痛い

とうがらしの副菜 

カテゴリ:ミャンマーの食べ物

20070821202131
今晩の夕食、焼きそばに添えたサラダ。
ミャンマーでは、アトウッと呼ばれ、
カレーに添えたりします。

ベランダ菜園からのとうがらし一本を細く輪切りにして、
キャベツとタマネギの千切りに混ぜ、
塩、ライム、味の素(!)で味付けます。
ソース味の焼きそばと食べると、サッパリして食が進みます。
とうがらしを噛んでしまうと結構辛いですが
この小ささならまだ耐えられます。
簡単なので、とうがらしの豊富な今、副菜におすすめですよん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。