スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いと涙の校閲ドラマ 地味にスゴい校閲ガール・河野悦子  

カテゴリ:ドラマ・映画

編集や執筆に関わっているので、校閲ガール、毎回、笑いと涙で顔がぐちゃぐちゃです。

校閲の河悦ちゃんも、うらやましいほど真っすぐで明るくてかわいくて。ゾッコンです♡

ただ、もうすでに5話進んでいたので、どうしようと思いましたが、Hulu を見たら、1話から5話まで全部見られました(^^)

校閲ガール! オススメー!!
ファッション雑誌の編集や、文芸誌の編集をやってみたいと言う人はもちろん、作家やライターを目指している人も見たら楽しめるはず。
まあ、ベストセラー作家の豪邸や暮らしぶりや、ファッション編集部の大変さもありますが、なにより校閲に愛情を傾ける校閲スタッフのキャラがすばらしい。

石原さとみちゃんかわいいー。

全ストーリーまとめてみたい人はHulu で! 2週間たっぷり無料試聴できますよー(^^)
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

人気のドラマ、THE LAST COP/ラストコップとか、黒い十人の女も見られますよ。
9人の愛人をもつ番組プロデューサーのドラマ。バカリズム脚本でめちゃめちゃおもしろいです-。


スポンサーサイト

お笑いの決定盤、エンタの神様 がHuluで見放題 

カテゴリ:ドラマ・映画

エンタの神さま が見放題でうれしい(^^)/

昨日のエンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大大連発SP、見ました?

おもしろかったですねえ。オリラジが懐かしかった(笑)
日本エレキテル連合の新ネタもあって、
どぶろっくもでていましたが
個人的には、かもめんたるの「パン泥棒」がおもしろかった(^^)/

エンタは、我が家でみんなが一緒に見られる数少ないお気に入りの番組。
お笑いは、わかりやすい言葉を使っているし、アクションのおもしろさもあって、日本語ネイティブではなくても楽しめるから、ミャンマー人の夫も大好きなんですね。
特にエンタの神様はあまりハズレがないので、毎回録画が欠かせません(笑)

昨日の放送のなかで、hulu のCMがでていて、エンタの神様が見られると出ていました。
うちはHuluに入っているのに知らずにいました(^^;)  

確認したら「エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大大連発SP」の2014年3月15日、7月28日、9月20日、それと昨日の12月27日がアップされていました!

enta.png
Hulu エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大大連発SP

さらに、Hulu オリジナル(?)のエンタの閻魔様というのもアップされていて、このなかのぶらっくさむらい、シソンヌというのがおもしろかった。

Hulu に登録していなくても、2週間は完全無料で見られますよん~。エンタファン必見♫



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

関連タグ:エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大大連発SP

テーマ : お笑い番組 ジャンル : お笑い

「ブレイキング・バッド」 のウォルターが 

カテゴリ:ドラマ・映画

金曜日は、いつもなら「Breaking Bad」ブレイキング・バッドが更新されるのでワクワクしているのですが
残念ながら終わってしまいましたね。

シーズン5 16作品め。

高校のまじめな化学の教師ウォルターが、肺がんを宣告され、妻のお腹には新しい命が宿り…という明るい将来が見えないなかで、麻薬精製をおこなうようになり…。
静かで妻にも優しく、幸せそうに振る舞ってた家庭がジワジワと崩壊していく様子。
まじめなウォルターの怒りが爆発するときの男臭さ…
かつて一流研究者だった頭の良さ。

私にはまさに夢の世界。ええ、もちろんドラマの世界ですけど…(^^;)

そのウォルターがついに(T_T)

今までのことはぜんぶ家族のためにやったことだと言っていウォルターが、
「ぜんぶ自分のためにやった」といい、けじめをつけに行くウォルター。

スカリー、フリンも見納めです。
Breaking Bad Season 5 までHuluで一気に見られます♪ →Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

さみしい。

ウォルター役のブライアン・クランストン、「ゴジラ」に出てるの知ってました?
今日、夫が見てきて、ウォルターが出てた~と喜んでいた。
ゴジラでも技術者っぽい役なんだって。ウォルター、かっこいい。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると更新の励みになります<(_ _)>
 ↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 海外ドラマ(欧米) ジャンル : テレビ・ラジオ

衝撃! パク・チャヌク監督の「イノセント~」と「オールド・ボーイ」 

カテゴリ:ドラマ・映画

最近見た映画。


「アリス・イン・ワンダーランド」のアリスを演じたミア・ワシコウスカが主演のインセント・ガーデン

イノセント・ガーデン [DVD]

訳が分からない父親の死と、突然現れ、家に居座る父親の弟。
弟に引かれていく未亡人と娘(ミア)。
何かおかしいと感じながら見ていると、だんだんと手に汗握る感覚?

もう1つは、
これもパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス。
2004年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した作品「オールド・ボーイ」。
誰かになぜか誘拐された男が15年後に解放され、なぜ自分が監禁されたか謎を解いていく。
緊張感が続いて、最後に突き落とされるようなショックに襲われます。


オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]
(2006/03/24)
チェ・ミンシク、ユ・ジテ 他

商品詳細を見る


両方ともパク・チャヌク監督の映画でしたが、
現実と想像の区別がつかない映像作りに頭が混乱するんだけど、
展開の意外さがあって、目が離せなくなるのが
共通していました。それから映像の美しさと音楽~がよいです。

ミア・ワシコウスカ、きれいですねぇ。
パク監督も、無名時代のミアさんに惚れこんで配役を決めたようです。
監督が手掛けた初めての英語映画なんですって。

両方とも兄弟、親子の問題がからみあっています。
自分に置き換えるとぞおっとし、やりきれない悲しみも押し寄せてきます。


オススメ、ホラー映画のクラシック作品 

カテゴリ:ドラマ・映画

夏と言えばホラーですが、
最近たて続けに、1930年代のホラーのクラシック作品を見ています。

これが案外おもしろいです。

クラシック作品なので続編やリメークはたくさん出ているのですが、
一番のオリジナルです。

見たのは以下の3作品。

どれも、みなさん、「あ~」とイメージが浮かぶキャラクターですよね。
私は、お恥ずかしながら初めてオリジナルを見ました。
フランケンシュタインに至っては、お笑いのフランチェンのイメージもあったりして(笑)。

ノートルダムのせむし男やフランケンシュタインは、
特殊メークもなかなかのもの。
1930年代のホラー、お時間があったらぜひ見てみてください。
おもしろいですよ。
ことに、この時代の女性の美しさに惚れ惚れしてしまいます。

ミイラ再生 [DVD]ミイラ再生 [DVD]
(2004/08/25)
カール・フロイント

商品詳細を見る


ノートルダムのせむし男 [DVD] FRT-033ノートルダムのせむし男 [DVD] FRT-033
(2006/12/14)
トーマス・ミッチェル/セドリック・ハードウィック/チャールズ・ロートン/エドモンド・オブライエン/モーリン・オハラ

商品詳細を見る


フランケンシュタイン [DVD] FRT-275フランケンシュタイン [DVD] FRT-275
(2006/12/14)
ボリス・カーロフ、コリン・クライヴ 他

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。